ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

ちょとく

集まったとくいはジャンルごとにわけて公開。「料理を教えます」といったものもあれば、「ヘタなバイオリン弾きます」や「猫の居そうな場所探し」など、ちょっとマニアックなものも。

心待ち

本田さんは、とくいのイベントへ参加したのがきっかけで自らもちょとく。クラリネットの演奏やミニレッスン・音楽を楽しむワークショップなど、引き出される日を心待ちにしている。

仲間

ピアノ教室の仲間でちょとく。写真は左から琴担当の片川ヤスコさん、ハーモニカ担当の森木貴美子さん、キーボード担当の福嶋久視子さん。「お友達が増えて楽しいですね。懐かしの名曲を歌いましょ!」。

銀行員

団地の近くに住むボランティア銀行員のひとり、添田恭子さん。主な業務は「ちょとく」(預けられたとくい)の登録や引き出しの際のマッチング。

いこいーの

銀行があるのは、団地内の憩いの場になっているコミュニティカフェ『いこいーの+TAPPINO』のなか。ダンボールで手作りしたATMも設置されている。

井野団地

首都圏のベッドタウンとして1969年(昭和44年)に誕生した井野団地。とくいの銀行が個々人から預かったとくいを運用することで、ゆるやかな交流やコミュニティが生まれる。

ヒーロ

『サンセルフホテル』は、子どもたちもホテルマンだ。秋山凱斗くんは漫画を描くのが得意で、時計にイラストや、『ヒーロ』という全20巻のオリジナル漫画を描き、部屋に置いている。

心構え

取材日、団地内のコミュニティカフェ『いこいーの+Tappino』で、東京の有名ホテルの従業員を招いて行われた講座。言葉遣いやお辞儀の仕方、ホテルマンとしての心構えを学んだ。

おもてなし

宿泊申し込み時に記入する「期待する過ごし方は?」や「好きなものは?」といったアンケートの回答をもとに、ホテルマンたちがミーティングを重ねて“おもてなし“を考える。

3DK

『SUN SELF HOTEL』の客室に入ると、「団地、懐かしい!」と感じる宿泊客も多いはず。間取りは3DK。明るく、風通しもいいので心地よく滞在できる。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.