ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

フェス飯もローカル。

フードエリアには地元の店も出店している。地元特産のそばを使ったお菓子や発泡酒、地元で捕獲されたエゾシカのソーセージに、エゾシカ肉やジャージー牛、仔羊、地鶏を使った缶詰も販売。

フェスでも仕事はある。

新得町には約40の農場がある。「GANKE FES」を立ち上げた3人のうちの友定雄平さんと鳥本純平さんが共同経営する『三友農場』。フェスの翌日も、朝早くから作業に励み、一通り作業が終わると、フェス会場に片付けへ。

野外フェスwith子ども

今年5年目を迎えた「GANGE FES」のテーマは、「子どもと一緒に野外フェス」。当日は小雨が降るあいにくの天気だったが、会場を歩くととにかく子どもが多い。子どもたち向けのDJ教室も開催されていた。

「アウトドアの聖地」で開催。

「GANKE FES」は2014年に北海道上川郡新得町でスタートし、今年で5年目になるアウトドアと音楽のフェスティバル。人口6000人ほどの小さな町でのイベントだか、来場者は毎年約1000人、年齢層も幅広い。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.