ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

小河内

2014年に、『奥多摩フィールド』で盆踊り「小河内Banban祭」を復活させたのは小河内小学校の30歳前後の卒業生と有志で結成された『小河内バンバンカンパニー(OBC)』だ。

馬場正尊さん

公共の物件情報を全国から集め、ユニークな活用事例をシェアしている『公共R不動産』。「公共空間を使う側に必要なのは、『個人でも関われる』ということに気づくこと」とディレクターの馬場正尊さん。

規制緩和

日本橋にある『豊年萬福』では、民有地内にしか設けることのできなかったテラスを、規制緩和を利用した社会実験により、公共施設である護岸にまでせり出して設置している。

日本大通り

横浜市の日本大通りの歩道を利用してオープンカフェの設置やイベントを開催。道路というパブリックスペースを利用することの難しさをクリアしながら、街の景観を守り、賑わいを創出している。

森と市庭

奥多摩町からの委託により、10年間の賃貸借契約を結んだ民間企業『東京・森と市庭』が管理する木造の廃校舎。廃校から10年の時を経て、地元、小河内エリアを盛り上げる拠点に生まれ変わりつつある。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.