ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

格闘

炎と格闘する道路工事の作業員。砂とアスファルトを簡易の炉に入れる。ドロドロに熱せられた舗装材が、ブクブクと泡を噴いている。巨大な炎が闇を切り裂くなかを、男たちが長い棒を使ってかき混ぜる。

photo:Akihito Yoshida

目は死なず

道路工事をする半裸の作業員。後ろでは車が猛スピードで行き交う。凄まじい工事現場の状況にありながらも、彼らの目は死なず、造船所の労働者たちと同じく強い「光」を瞳の中に宿していた。

photo:Akihito Yoshida

水浴びをする

薄汚いシャツに腰巻き、素手にサンダルという軽装で、汗と油の混じった臭いと、無駄のない引き締まった肉体を躍動させながら働く大勢の男たち。仕事が終わると、こうして共同浴場で水浴びをする。

photo:Akihito Yoshida

「生」のエネルギー

ここで働くのは、巨大な船体を相手に手で塗料を塗り、鉄骨を肩に食い込ませて運ぶ男たち。すべて人力で作業は進んでいく。そんな彼らの姿は「生」のエネルギーに満ちていて、威厳すら感じさせる。

photo:Akihito Yoshida

カラニゴンジ

バングラデシュの首都ダッカ中心部を流れるブリガンガ川沿いにある巨大造船所『カラニゴンジ』。ここでは大勢の労働者が蟻のようにうごめき、巨大な船に群がるように働く。錆びついた船は、修繕され新しく生まれ変わる。

photo:Akihito Yoshida

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.