ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

宮津湾を愛す、魚の達人

漁師の本藤靖さんは国立水産試験場を退職後、プロの漁師に。トリ貝の養殖にも力を注ぐ。「シェフや料理人とつながると、こちらの思いが伝わっていくと感じます」。

野菜を届ける人

『aceto』に野菜を届ける農家の一つ、『SORA農園』の大場亮太さんと佐代子さん。葉山から佐代子さんの祖母の地元である丹後に4年前に移住し、無農薬・無化学肥料で野菜などを育てる。

酢造りは、米づくりから

「お酢造りができるのも、地元の米や水や人があってこそ」という考え方から、棚田での無農薬の米づくりから手がけている。その田んぼの契約農家さんを取りまとめるのが伊藤浩二さん。

日本のサン・セバスチャン

“丹後”を日本のサン・セバスチャンにしたいという、飯尾醸造5代目の飯尾彰治さん。宮津で100年以上続く老舗のお酢蔵が経営する南イタリア料理のレストランが、『aceto』だ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.