ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

記憶

穴澤さんは、絵や音楽など、人の記憶に残る表現者に憧れたという。花という言語を通じて人とつながり、記憶に残る花を届けられたら。そんな思いで、旅する花屋『ハヤシラボ』を続ける。

平屋

祖父が暮らしていた築45年の平屋をアトリエに改装。『ハヤシラボ』は大好きだった祖父の姓・林からつけた。小さいころ、林業関係に従事し、庭いじりが趣味だった祖父の庭で遊ぶのが日常だった。

旅する花屋

軽ワゴン車いっぱいに花を載せ、イベント先へ。『ハヤシラボ』を営む穴澤さんは、福島県福島市にアトリエを構え、“旅する花屋”として遠く長野まで出張することもある。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.