ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

伝える

「お客さんにおいしさを伝えることによって、家畜の命、微生物の発酵、大地の恵みといった循環の仕組みを回せたらいいなと思っているんです」とオーナーの池田正昭さん。

生命力

お店で使う野菜もコメも”すごい堆肥育ち”。お客さんは生命力みなぎる野菜の源となった堆肥を前にして食べることで、料理そのものだけでなく、野菜が育った畑の様子までも思い浮かべることができる。

グラタン

「飛騨ねぎとじゃがいものグラタン」はホワイトソースもタイヒバン牛乳から作っている。「素材がいいのでアイデアが湧き出てくる」とシェフの森本桃世さん。

堆肥の山

東京・吉祥寺『タイヒバン』。カウンターの前にこんもりと盛られているのは、堆肥の山。普通は飲食店の中にあるようなものではないけれど、そのたたずまいは店内に神秘的な雰囲気をもたらしている。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.