ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

全世代対応

水彩画クラス。講師のお手本を見守る参加者たち。宗教・芸術・教育・娯楽の4つの柱とするシュトーカのプログラムは400を超える。興味深いのはその3割が全世代対応のプログラムという点。

生涯学習

ニューヨーク州北西部に広がる緑豊かな森の中にある、子どもから高齢者まで、あらゆる世代がともに学べる万人のためのユニークが生涯学習センター「シュトーカ総合学園」。

サマースクール

今年で100周年を迎える「ひたちなか海浜鉄道湊線」。ローカル鉄道と地域活性は切っても切り離せない関係にある、と生まれた『ローカル鉄道・地域づくり大学』は8月24日・25日のサマースクールから本格スタートした。

水辺

三方を湖、川、海に囲まれた茨城県・大洗町。この多様な水辺資源に富んだ大洗の魅力を発信し、また水辺の自然体験を楽しむための大学が『大洗海の大学』。2004年に開校した。

大広間

授業料、講師料、会場費を無料で運営する「3タダ主義」を貫き、34年。『吉祥寺村立雑学大学』は1979年に設立された。現在教室として使われているのは、吉祥寺の駅からほど近い居酒屋『大鵬本店』の大広間だ。

ワークショップ

7月25日開催のワークショップ、Book学科の絵本講座「絵本をつくろう!」は、ツブヤ大学と絵本の出版社『エンブックス』、シェアオフィス『EDITORY』のコラボ企画。満員に近い約20名の参加があった。

つぶやき

ツイッター上のつぶやきから誕生した架空行政区・粒谷区に大学があったらおもしろいと、望月大作さんが統括プロデューサーとして開設した「ツブヤ大学」。オンラインとリアルで講座を行う。

フィールドワーク

「スポーツの現場に触れられる」と好評の、「スポーツ球団プロデュースクラス」。週末フィールドワークでは、プロチーム『東京エクセレンス』の練習見学を行った。

スポーツ球団

平日の朝7時48分。「丸の内朝大学」の授業「スポーツ球団プロデュースクラス」の授業。チームミーティングの風景。東京をホームタウンとするプロバスケ・チーム『東京エクセレンス』の運営を考えている。

締め太鼓

締め太鼓の軽快な音が鳴り響く。関東六大学連の舛田貴司さんと地元の四国大、徳島大など学生連のリーダーを結びつけたびざん大学。スカイプで遠隔ミーティングを重ね、一緒に踊る準備を進めてきた。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.