ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

Mirai Institute

インデペンデント・シンクタンク『Mirai Institute』を主宰し、働き方の未来を実証する場として『みどり荘』を運営する小柴美保さん。「家でずっと子どもといるよりも、『みどり荘』のいろんな人に育ててもらったほうが面白い」。

Lalitpur

ネパールと石巻の女性をつなぐナチュラルコスメ『Lalitpur』を新たに立ち上げた『Coffret Project』の向田麻衣さん。「女性は『育てる力』がある。この力がもっと出れば、より有機的で不思議なつながりが生まれる世界になると思う」。

必要な文化

編集者であり、自由で理想的な結婚式のためにHOW TOを紹介する『H.O.W(Happy Outdoor Wedding)』を主宰する柿原優紀さん。「私にとって結婚式は、地域に根を張って、暮らしをつくるうえで必要な文化だと思う」

胸躍る

既存のシステムや環境に疑問を抱き、新しいアイデアで胸躍る世界を生み出そうと活動する女性たち。『H.O.W』の柿原優紀さん、『Coffret Project』の向田麻衣さん、『みどり荘』の小柴美保さんにお話を聞きました。

同業者

安田さんと夫・佐藤さんは夫婦一緒の仕事も多い。「取材に出てしまって2か月くらい顔を合わせない期間もありますが、東京に戻れば職場も同じ。同業者なので、言葉にしなくても理解し合える共通項をもっている」。

フォトジャーナリスト

16歳でカンボジアの子どもたちを取材。現在、フォトジャーナリストとして、同業の夫・佐藤彗さんとお互いを尊敬しながら活動を送る。「3.11以降は、主人の両親が暮らしていた陸前高田に月1~2回ほど行き、被災地を記録しています」。

コグウェイ

アフリカ大陸5000kmを縦断したことをきっかけに自転車旅を開始。国内外で自転車で旅をし、文化や仲間と出会う『コグウェイ』代表の山田美緒さん。夫の山田耕平さんと2009年に結婚し、息子の耕四郎くんは1歳。

さまざまな仕事

メディアへの執筆、セルフブランディングがテーマの学校の校長、企業のコンサルタント、TV番組への出演、株式会社『spree』の代表取締役。ノマドワーカーとして、さまざまな仕事を手がける安藤美冬さん。

やめたくない

1日平均15~20か所を回り、戻ってくるのは午後4時頃。その後も、片付けや売り上げの計算、伝票整理などを黙々とこなして、一日が終わっていく。「いろいろ大変だけど、途中でやめたくないし、がんばって続けていこうと思う」。

ルージュの伝言

オレンジ色のマークが「おつかい便」の印。月曜から土曜日まで、毎日ルートを変えて町を回る。立ち寄る場所が近づき、テーマソング「ルージュの伝言」を流すと、近所の人たちが集まってくる。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.