ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

インドのために

デリー大学学生のゾラ・サフリン・アザドさん(左)。「中学生のとき、コルカタにある子どもの施設を訪ねたのがきっかけで、ソーシャルワークに興味を持ちました。大勢の外国人がインドのために働いていたんです」

物語を紡ぎ出す

カタでは詰め込むのではなく、身体で覚えていく授業が低学年から展開される。学習内容を単に記憶するのではなく、物語を頭のなかに紡ぎ出し、深いところで理解させようとするのだ。

デリー最大のスラム

デリー最大のスラムに、1990年にできた学校「カタ」。校舎には小さな教室がいくつもあり、幼稚園から大人まで、幅広い年齢層が学んでいる。開校から20年あまりが経ち、今ではスラムに欠かせない存在だ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.