ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

鶏の羽

絞めた鶏の羽を使って作ったアクセサリー。イベントなどで販売している。畠山さんは、2013年に狩猟免許を取得。狩猟活動のほか、鶏などの解体ワークショップを開催している。

イノシシ

自ら獲ったイノシシを、沢へと運ぶ。「山に入るようになって、ずいぶん体力がつきました」と話す畠山さん。「狩猟1年目は、山について多くを学んだ期間でした」。

サバエドッグ

鯖江の主観産業は漆器、繊維、眼鏡と変遷。そしてB級グルメ「サバエドッグ」も人気。中は肉を巻いたご飯。福井名物・ソースカツ丼の携帯版。鯖江はアイデアマンが多い。

サポート

鯖江では数々のアプリやウェブサービスが市民生活をサポートする。「おじいちゃんがアプリを開発できる町を目指したいです!」と、jig.jp代表取締役の福野泰介さんは話す。

山に入る

山に入っていく畠山千春さん。山に仕掛けるための罠、バケツ、スコップなどの一式を、一人で抱えて歩く、撮影の日は雨だった。解体の活動をはじめたのは2011年、狩猟をはじめたのは2013年だ。

行政機関

行政機関が保有するさまざまなデータを使いやすいカタチで公開し、市民が活用できるようにする「オープンデータ」。その国内最先端をいく福井県鯖江市には、ソーシャルなヒントが満載。

ロメオ城

ロメオパラディッソのキャストたちは、100年後、福島市がエンタメの聖地になることを目指して、集まってきた。事務所兼合宿所のロメオ城の前に4人が集まった。

踊る

腕を振り、全身を使って踊る男たち。ここは、福島市の市街地から少し外れた場所にある倉庫。ダンスや筋トレ、発声練習などに励んでいる彼らは『ロメオパラディッソ』のキャストたち。

理解

たこ焼き屋も『STUDIO GREENGREEN』も、『ティピ』という児童デイサービスと同じ建物の中にある。地域の人が集まるところにつくることで、障がいへの理解を深めることに。

Big mom

『サンフェイス』は、グッドチョイスな雑貨も並ぶオシャレカフェ。出迎えてくれたのは麗しい、マネージャーのBig mom。「店で扱ってるモンはだいたいが福祉作業所さんで作ってはるんですよ」。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.