ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

高野山

高野山の僧侶の説明を聞く海外からの参加ランナー。「仏教体験や皆野話を聞いて、それぞれの宗教が持つ幅広さと共通点を見いだせた」とドイツ人カトリック聖職者のダニエルさん。

5回

2008年からはじまったこの駅伝は既に5回の開催を数え、現在はドイツのカトリック教徒が中心となって日本を含めた10以上の国と地域から50人以上の宗教者が参加する行事となっている。

精進料理

慣れない正座をくずし、精進料理を食べる。彼らは高野山の中にある宿坊・蓮華定院に一泊した。参加者40名は4人1チームとなり、洛中を駆け抜ける。

宗教者

日本初のInterFaith駅伝が、2014年2月に京都で開催された。仏教、神道、キリスト教、イスラム教など、異なる宗教者がいっしょにチームを組み、タスキをつなぐ。

理解

たこ焼き屋も『STUDIO GREENGREEN』も、『ティピ』という児童デイサービスと同じ建物の中にある。地域の人が集まるところにつくることで、障がいへの理解を深めることに。

Big mom

『サンフェイス』は、グッドチョイスな雑貨も並ぶオシャレカフェ。出迎えてくれたのは麗しい、マネージャーのBig mom。「店で扱ってるモンはだいたいが福祉作業所さんで作ってはるんですよ」。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.