ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

土間

完成した土間で昼ご飯を食べながらおしゃべり。「私が子どもの頃も、あそこは土間でした」と話すのはゴンジロウの家主で、塩見区長でもある鈴木信雄さん。現在は向かいに建てた家で暮らしている。

協議会

ゴンジロウの居間で定例の協議会。土間の完成を集落の役員に報告し、今年の目標である集落の茅場の再生についても相談。1時間ほど和気藹々と。写真の奥の障子の向こうに土間がある。

5年

改修作業を始めて5年。自分たちで刈った茅場の茅を使った屋根の葺き替えもひと通り終えた。現在は建物のなかを改修中で、つい先日、三和土(土間)を造り終えた。HANAREにはトイレもつくっている。

一緒になって

「かやぶきゴンジロウ」を改修している千葉大学大学院の岡部さん(前列中央)と学生たち、千葉県館山市塩見の人たちが一緒になって、「持続可能な循環」が進んでいます!

HANARE

ゴンジロウの食の中心、HANARE。木の枝が絡まる炊事場は、白いコンクリートブロックをL字型に組み、建物を支えている。明るいキッチンを設け、調理場として活躍。

岡部明子先生

「ゴンジロウ」という屋号を持つ茅葺き古民家を学生たちと再生する、千葉大学大学院の岡部明子先生。改修作業を始めてすでに5年。自分たちで刈った茅場の茅を使った屋根の葺き替えもひと通り終えた。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.