ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

訴える

ヒッチハイクに使うノートとペン。コツは「大きく、感情に訴えるような文字を書くこと」。これまで合計で8県を訪ね、様々な人たちに出会いながら、41台の車に乗せてもらった。

二人組

「たからさがし。」は熊本を拠点に、ヒッチハイクで九州・中国地方を中心に旅する吉永早佑梨さんと宮ヶ原真衣さんの二人組。活動を始めたのは、就職活動まっただ中の、2014年の秋頃。

作戦会議

「たからさがし。」が作戦会議に使った模造紙。大きな夢から具体的な目標までぎっしり書いてあった。印象に残った言葉は「互いの背景を想像し合える社会にする」。

乳酸菌

野口さんたちが漬けたすんき。すんきとは、木曽独特の漬物。この時季に採れる赤かぶの葉を、昔は貴重だった塩を使わず、植物性の乳酸菌で発酵させる漬物。

山里

かつては中山道の要衝として栄え、御嶽山麓で育まれた古きよき山里の風景が今も残る木曽町。「日本で最も美しい村」連合にも加盟している。

どぶろく

『ファーム・イン・ひまわり』での温かな夕餉。木曽の食材、手塩にかけた料理、楽しい話でもてなしてくれる。いのしし鍋には、どぶろくを入れると味わいが増す。

都竹亜耶さん

『ふるさと体験館きそふくしま』にある薬草畑で、木曽の薬草の豊かさを熱く語ってくれた都竹亜耶さん。長野県・木曽町は滋味豊かな郷土食と歴史ある薬草文化が今も息づく。

リターノ

三宅島の若者が夜な夜な集う隠れ家的存在のバー&レストラン『リターノ』。オーナーの菊地健一郎さんの両親が育てた島野菜が美味しい。

平野奈都さん

平野奈都さん。三宅島の仲間らとともに、女性メインのランニングイベント「レディース・ラン」や、子どもたちに海の楽しさを伝える「三宅島子ども海の教室」などを仕掛けてきた。

民宿みなと

『民宿みなと』は心あたたまるもてなしにリピーターも続出。韓国人女将・栗本ももさんによる韓国風の手料理も楽しみな宿だ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.