ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

手は自然に描く。

東京藝大の大学院で清水淳子さんが参加している美術学部デザイン学科大学院美術研究情報・設計研究室の須永剛司教授ゼミ。清水さんは、ゼミでの議論でもすぐに、とても自然にグラフィックレコーディングを始める。

描きながら整理します。

会議の中盤、会議全体の流れを捉えやすいように、議論の間に描いた物を、線や→、色分けでさらに補足していく。その後は、描いたグラフィックレコードを見ながら、付せんやシールで自分の考えを補い、議論を深める。

議論を可視化する仕事。

会議の場を背にしてグラフィックレコーディング中の清水淳子さん。仕事の依頼主の中には、清水さんがこれまでに描いたものをSNSにアップしたものを見た人という人も。オファーのきっかけは思わぬところに。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.