ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

囲む

『オフィスキャンプ東吉野』の一枚板のテーブルを囲む奥大和のクリエイターたち。他にも職人、県や村の職員など多彩でユニークな仲間が集まり、奥大和でのものづくりや暮らしづくりを楽しんでいる。

挑戦

奥大和で掛け軸の表装に用いる宇陀紙をつくる『植和紙工房』。宇陀紙の伝統を守る一方で、新しい和紙づくりにも挑戦している。立体漉きの突起のある和紙は、海外からの注文で壁紙に。

跡継ぎ

飛行機が好きで入った航空自衛隊を28歳で辞め、故郷・川上村で木工を始めた異色の作家、小林清孝さんによる皮付きの山桜のボード。最近、戻ってきた長男の兵庫さんが跡継ぎとして奮闘している。

照明

『オフィスキャンプ東吉野』のクリエイターの一人、ライトセラピーをテーマに照明をつくる坂本尚世(ひさよ)さん。夕陽や炎のような気分をリラックスさせるあかりを、吉野檜で表現する。

移住者

『オフィスキャンプ東吉野』を入口に、東京、大阪、ニューヨークなどから5組10人の若者が東吉野に移り住んだ。木工職人の森幸太郎さんもその一人。吉野杉を使った家具づくりや研修生を育成している。

クリエイター

奈良県南部・東部の急峻な山や清流に囲まれたエリア、奥大和。その一つにあたる東吉野村に『オフィスキャンプ東吉野』が誕生し、そこに集うものづくりを愛するクリエイターが村を元気にしている。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.