ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

宇宙の夢

園内にある広大な人工池には、なんと彫刻家イサム・ノグチがデザインした噴水群がある。テーマは「宇宙の夢」。現在、噴水は稼働していないが、造形の斬新さと圧倒的な迫力がある。

雪冷房

敷地内の貯蔵庫に雪を貯え、館内を巡り温まった水で雪を溶かし、雪解けの冷水と自然の外気によりアトリウム内を快適に保つようにしている。学校遠足では、雪冷房システムの見学もある。

モエレ・ペツ

公園に向かう橋から見たガラスのピラミッド。三日月状のモエレ沼はアイヌ語の「モエレ・ペツ(ゆっくりとした川の流れ)」に由来している。かつて札幌市のゴミの最終処理場だっとは想像できない美しさだ。

水の彫刻

公園中央部に位置する直径48メートルの噴水は最大噴上高25メートルで、海の生き物のように動く様を人工的に造り出す。まさに「水の彫刻」。ライトと相まって幻想的な世界に引き込まれる。

ダイナミック

遊具はイサム・ノグチによるデザインで大人も遊べるほどダイナミック。モエレ沼公園の学芸員・宮井和美さんは、「札幌市の公園なので、アートパークという側面は特徴のひとつ。自由に使ってもらいたい」と話す。

テトラマウンド

モエレ沼公園は189ヘクタールもの広大な土地に造られ、いかにも北海道の公園らしい壮大さがある。直径2メートルのステンレスの柱を組み合わせた三角錐と小高い芝生のマウンドが造られた「テトラマウンド」。

大地の彫刻

彫刻家のイサム・ノグチが手がけた観光都市・札幌にあるモエレ沼公園は、「大地の彫刻」とも呼ばれている。いくつかのモニュメントが点在し、歩いていると冒険心と想像力が掻き立てられる。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.