ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

昔の味

3代目社長の、ポール・H・ウエハラさん。「いつも買ってくれるお客さんたちは、『昔の日本の豆腐の味』だと言って喜んでくれる。なつかしい味がするのは、ハワイの水がおいしいからだよ」。

日系人だけでなく

日系人だけでなく様々な国からやって来た人が働いている。真剣に作業をこなしながらも、邪魔な取材陣にもみな笑顔で応えてくれる。工場のご近所に暮らす人たちは、ここに豆腐を買いにくる。

毎日5000丁

お世辞にも広いとは言えない工場内には4列の製造ラインが配置されている。早朝3時からこのラインが働き出し、毎日5000丁の豆腐がつくられる。

町の豆腐屋さん

1950年創業の「アロハ豆腐」。コンセプトは、町の豆腐屋さん。いつでもできたての豆腐を味わって欲しい。そのため、休日はなしで、早朝から働く。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.