ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

5年

『WAKUWORKS』代表の和久倫也さんと、幼少期を国立で過ごし、これまでも一緒に活動してきた妹の紗枝さん。和久さんたちが大家さんと話を続け、5年という期限つきで貸し出しの承諾を得た。

孫みたい

『満建築工房』で働く木工職人の三上善之さんと、若き大工の大道寺明日馬さん。三上さんにとって、やぼろじのメンバーは孫みたいな存在。「可愛くて、自分が持っているものを何か一つでも伝えたい」。

やわらか

イングリッシュガーデンとなった「やぼろじ」の裏庭に、入居者のみなさん(の一部)が大集合!この環境だから、たとえ忙しくたって、表情がやわらか!

改装

「やぼろじ」にはギャラリーもある。やぼろじのロゴをデザインした、グラフィックデザイナーの丸山晶崇さん。国立に企画展ができるギャラリーがつくりたいと、約200万円と投じて蔵を改装。

路地

「やぼろじ」とは谷保の路地という意味。「谷」という文字をくずしたロゴは太陽、緑、畑を表現している。路地の周辺はうっそうとした林や畑、古い家屋の風景が残る。

いただきまーす!

東京・国立の『やぼろじ』内の『やまもりカフェ』がお休みの木曜日は、赤ちゃんも一緒に「母めし料理教室」の時間。さあ、みんなで「いただきまーす!」。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.