ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

醤油差し

江戸硝子製の醤油差しの本体の口を、栓と合うように広げる作業。週末には工場見学、江戸硝子製の醤油差しの仕上げ加工体験や、ガラス製品の販売を工場で始めた。

ガラス

かつてはガラス産業が盛んであった、東京の清澄白河で『GLASS-LAB』を営む椎名隆行さんと、父で『椎名硝子』代表の康夫さん。ラボのメイン事業は、世界にたったひとつのカスタマイズグラスを製作することだ。

染め織り

染め織り製品の製作・販売を行っている『あざみ工房』。同じものはなく、柄や色合いはさまざま。「機織り体験」も可能だ。

時計

時計などの精密機械工業が盛んな諏訪地域。純国産ブランド『SPQR(スポール)』が製作されている。『時計企画工房SUWA』は、『SPQR』を中心に扱う腕時計サロンだ。予約制で、じっくり選ぶことができる。

洋裁店

『すみれ洋裁店』の小口緑子さん。美術を学んだ後、立ち上げたブランドのアトリエを求めてUターン。洋裁店の中に美術の世界がある。

スピーカー

天然木のスピーカー工房『千万音』の店主・山本祐二郎さんは、響きのいいスピーカーが欲しくて自らつくるようになった。御田町商店街は、リノベーションすれば自宅兼工房にできることと、商店街の人たちの熱心な誘いもあって移住することができた。

商店街

長野県の下諏訪町はものづくりが盛んだ。この地域は『匠の町』を打ち出し、商店街の活性化運動が始まった。すると、U・Iターンをし、空き店舗をセルフ・リノベーションしてアトリエ兼店舗にするものづくりびとが続々と出始めた。

美容

「肌の色に合わせてつくれてうれしい」「鉱物に好奇心が湧いた」などの感想が出ていた。関東圏からの参加者も。大岡さんは、「美」をさらに広く多角的にとらえて、今後のまちづくりや観光のテーマにもしていきたいそう。

ファンデーション

ファンデーション手作り体験の様子。原材料はすべて天然で、口に入れても大丈夫なほど安全。naoriをきっかけに、町の女性たちが盛り上がり始めている実感があるという。

鉱山

コスメ作り体験者は、ファンデーションの原料であるセリライトの鉱山見学もできる。鉱山見学をツアーに入れたのは、素材そのものから知ってもらいたいとの気持ちから。町のあちこちに足を延ばしたりする人が結果的に増えた。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.