ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

Little Machine Studio

これから東京・神田にオープンさせる『Little Machine Studio』は、もっと人やモノと交流できる場所。「ものづくりの場が普段の暮らしにもっと身近になるきっかけになるといいですね」。

185名

「日本で一番3Dプリンターに詳しい女子」と言われている神田沙織さん。185名の「ものづくり系女子」のリーダーとして活動する神田さんは、「もっと、ものづくりに関わる女の子たちのことを伝えたい」と話す。

リノベーション

香川県高松市にオープンする『四国食べる商店』のDIY現場は、『四国食べる通信』編集長のポン真鍋さんが生まれ、19歳まで育った実家。DIYによるリノベーションを進めている。

個性

中学の先輩、後輩だという、ポン真鍋さん(右)と、岡昇平さん(右)。後輩のポンさんは太陽のような求心力を持ち、先輩の岡さんは月のように静かに語る。二人の個性が現場の空気感を醸成している。

四国食べる通信

四国の食材とともに届けられる冊子『四国食べる通信』で扱った醤油やオリーブオイルなど。そのリアル店舗『四国食べる商店』には、今後もたくさんの種類の商品が並ぶ予定だ。

古本屋

仏生山町エリアにある、木工所を古本屋さんにリノベーションした『へちま文庫』。土壁や雨漏りの補修、床の張り直しを行った空間に、岡さんたちがセレクトした古本が並んでいる。

5歳

BASEで販売される商品全てが、“モノ”とは限らない。鶴岡さんが買ったのは、5歳の男の子が出品していた「僕が面白いと思うゲームのアイデア」。アイデアが記された手書きの絵が送られてきた。

15万以上

誰でも簡単に、しかも無料でネットショップを作れるWEBサービス『BASE』を立ち上げた、鶴岡裕太さん。15万以上のショップが集まるこのサービスは、生産者を支えたいという思いに溢れている。

BASE FOR REST

ファブリカ村からクルマで約30分、アーティストの工房が並ぶ「ことうヘムスロイド村」がある。ウエノチシンさん、ナルさん夫妻の身体・食・アートをテーマにしたショップ・カフェ『BASE FOR REST』がある。

伊野知香江

『やなぜファーム』の伊野知香江さんは、貧血気味だった娘のために黒米を育て、食べさせ始めたことをきっかけに、黒米の良さを伝えたいとカフェ形式で定期的にランチを提供している。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.