ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

やめたくない

1日平均15~20か所を回り、戻ってくるのは午後4時頃。その後も、片付けや売り上げの計算、伝票整理などを黙々とこなして、一日が終わっていく。「いろいろ大変だけど、途中でやめたくないし、がんばって続けていこうと思う」。

ルージュの伝言

オレンジ色のマークが「おつかい便」の印。月曜から土曜日まで、毎日ルートを変えて町を回る。立ち寄る場所が近づき、テーマソング「ルージュの伝言」を流すと、近所の人たちが集まってくる。

ばあちゃん

事務所の前でおばあちゃんと記念撮影。83歳になる祖母の政子さんが、売り物用の手づくりの煮魚などを用意して待ってくれる。「うちのばあちゃんも買い物に行くときは私に車の運転を頼む。ばあちゃんも買い物弱者だなと思った」。

軽トラ

「まおちゃんのおつかい便」が走るのは、月曜日から土曜日。朝7時過ぎには仕事場にやってきて、朝は仕入れをして、午前は魚市場や山間部へ。そして、お客さんの家の玄関先まで軽トラを乗り入れて、商品を手際よく並べていく。

まおちゃん

三重県・紀北町の紀伊長島地区。熊野灘に面し、すぐ近くまで山が迫る漁業と農業の町だ。町内を回る移動販売の「まおちゃんのおつかい便」は、昨年、まだ大学生だった東真央さんがはじめた事業だ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.