ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

表現するもの

職員の榎本紗香さん(右)は、「画家を目指していたが、『しょうぶ学園』の人たちの作品をみて、自分で表現するよりも彼らの表現をそばで見ていたい」とここに来た。

感情が豊かに

陶芸の工房にて。動物や人の顔のオブジェを作っている。好きなように表現活動に集中できて、感情が豊かになった。

自立すること

ただただテレビ局、ラジオ局の名前を書き連ねる。自立とは支援されるかどうかよりも、自分がやりたいことをやる方が心は自立しているのかもしれない。

好きなことを生かす

鹿児島市の『しょうぶ学園』は、障がい者福祉とアートに関心のある人にはよく知られた存在だ。福森さんのリードでさまざまな楽器の音が力を増していく。カバサを持って踊る小松尾彰さん。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.