ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

ツリーハウス

地域の大人たちと子どもたちが協力して造ったツリーハウス。子どもが安心して遊べる環境が整っているので、お母さんたちは子育ての悩みを相談するなど、自分の時間を過ごしている。

エッチラオッチラ

近くの集会所の倉庫から遊び道具をリヤカーに積んで、エッチラオッチラと河川敷まで運ぶ。開始時間の午前10時半ごろになると、どこからともなく子どもとお母さんが集まり始め、好き勝手に遊び出す。

1999年

「きぬたまあそび村」を支えるスタッフやお母さんたち。ここが誕生したのは、1999年。当時子育て真っ最中だった上原幸子さんが、多摩川河川敷の自然の中で子どもを遊ばせたいと立ち上げた。

大人も

毎週水曜日と土曜日の2日間、朝10時半から夕方5時まで"開園”されている多摩川の河川敷にある遊び場「きぬたまあそび村」。ソリで滑って、大人も負けじと大はしゃぎしている。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.