ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

ビビットみんなの図書館

千葉県船橋市のショッピングモールにある『ビビットみんなの図書館』。買い物客が休憩したり、同じフロアの学習塾に通う子どもが立ち寄ったり。キッズスペースのソファでは絵本を読む親子の姿もある。

地元のいいところ

昼間の『船橋北口図書館』。夜に開かれる「図書館Bar」では、船橋の特産である小松菜を使った料理を囲んでお酒を飲んだりと、“地元のいいところ”を紹介しながら22回も開催してる。

図書館Bar

夜8時、看板も出されたここはバー? よく見ると中には本がたくさん並んでいる。実はここは、『船橋北口図書館』。この図書館では、1~2か月に一度、会社員や学生、図書館のボランティアが集まり、「図書館Bar」が開かれる。

柏井町のおいしい図書館

パン屋『ゴーシュ』のイートインコーナーに設置された、『柏井町のおいしい図書館』。柏井地域には図書館がないため、店主の高橋さんがスペースを提供した。約700冊の本が並ぶ。おいしいパンを食べながら読書を楽しめる。

焼きたてのパン

千葉県市川市、朝9時。住宅街にある『ゴーシュ』。ご主人は工房と店内を行ったり来たり。焼きたてのパンがおいしそう。……実はこのパン屋さんにも、「情報ステーション」が手がけた図書館があるのだという。

船橋北口図書館

『船橋北口図書館』では、「本が好き」という共通の趣味があれば、世代という垣根を越えて楽しい交流が生まれる。「情報ステーション」スタッフの成瀬麦彦さん(右)と、ボランティアの長谷川智明さんも一緒にに本を整理する。

ふなばし駅前図書館

船橋市を中心に、千葉県内に数多くの民間図書館を開くNPO「情報ステーション」。船橋駅前の複合ビルから空きスペースの有効活用の相談を受け、寄贈本や備品を集め、2006年5月に『ふなばし駅前図書館』をオープンさせた。

働き方

開館以来、毎年開催している「自分の仕事を考えるフォーラム」。働き方研究家の西村佳哲さんをファシリテーターに、8人のゲストを招いて仕事への思いを聞くものだ。このイベントは3冊の本になって出版された。

5人の出場者

「知的書評合戦ビブリオバトル」は、5人の出場者がテーマに沿っておすすめの本を5分で紹介。全員の発表後、会場の挙手でチャンプを決定する。この日のテーマは「色」。心のこもった発表が続いた。

隣接する公園と

2階のエントランスホール・バルコニーから階下をのぞく。子どもたちが隣接する公園と行き来しながら遊んでいた。「ほかの図書館だと気を遣うけど、ここだと子どもを外で遊ばせられるのでありがたい」という利用者の声も。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.