ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

先生の編み道具。

山中眞理子さんの持ち物は、編み物であふれている。パソコンケース、ペンケース、ポーチ、そして、縫い針をしまうニードルブック。生徒さんたちのリクエストに応え、家でつくったものを教室で披露したりもする。

心を編みましょう。

『patchi-work』生徒さんたちに、ていねいに指導する山中眞理子先生。でも先生としては、「ひたすら編み物に打ち込むのではなく、おしゃべりで心を編むのも目的です」とのこと。

親子、じゃないです。

編み物教室を主催する『patchi-work』代表の丸井康司さん(写真右)は、インテリアデザイナー。講師の山中眞理子さんは、芦屋から通う上品なグランマ。2人はよく親子だと間違われれるそうだ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.