ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

編集会議中。

地域、暮らし、福祉とともに、地域で介護を考える包括ケアをテーマにした、いわき市が発行するフリーペーパー『igoku』の編集会議。どうしたら自分たちの目線で伝えられるか、まじめに楽しく、会議中。

「自分たちの場所」。

福島県いわき市小名浜の『本町銀座商店街』の一角、20坪ほどのスペースに『UDOK.』はある。現在は昔ほどイベントは行われていないが、声をかければみんなが集まってくる。

「ふまじめ」に楽しむ。

「学びながらお金がもらえるのがメディアの仕事。だからこそ、自分が学んだプロセスを社会へと出していくことが役目」という思いで仕事に臨む『ヘキレキ舎』代表の小松理虔さん。

オルタナティブスペース。

「作り出し、育て、編み、発信する」ことを業務にする『ヘキレキ舎』が仕事場を構えるオルタナティブスペース『UDOK.』。本業の仕事(=晴耕)とは別に、クリエイティブを楽しむ(=雨読)場所になるようにと名づけられた。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.