ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

編集者イチオシの今日の一枚 DAILY PHOTO

KEYWORDSで絞り込む

フェスグッズもあります。

「UNZEN△FES.」のグッズは、てぬぐい、Tシャツ、バッグなどがある。ちなみに、フェス名に付けられた「△(サンカク)」という言葉には、「山岳」と「参画」の2つの意味が含まれているそう。

実行委員メンバー②

『雲仙青年観光会』会長でもある内田貴志さん。「昨年は雲仙青年観光会の歴代会長も来られ、絶賛してくれたのが励みになりました。『雲仙の夏といえば△フェス』という感じで、全国にその名を刻みたいです!」。

実行委員メンバー①

地元名物・雲仙湯せんべいの名店『遠江屋本舗』主人、加藤隆太さん。「今年は自然をより楽しめるアクティビティを用意。雲仙の人たち自身が、地域の良さを再認識できたら最高ですね」。

実行委員長です。

長崎県・島原半島のほぼ中央に位置する雲仙温泉で、まちが一丸となってつくり上げている『UNZEN△FES.』。「雲仙が大好きなんです」とまっすぐな目で語るのは、『UNZEN△FES.実行委員会』委員長の市来勇人さん。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.