ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

駒崎弘樹の日本の第三の道 問題発掘から解決へと導く鍵は、正しい言論のあり方にある。

荻上: 以前、沖縄のメディアに「沖縄に関する誤解が広まっている。流言の専門家としてどういうふうにお感じになりますか」って訊かれたので「御社にまとめサイトをひとつ作ればいいんじゃないですか」って答えました。

駒崎: 「沖縄に関するよくある誤解みたいなQ&A」みたいな?

荻上: そう。何かあったときにまとめサイトのリンクを貼れる状況をつくるっていうことを、まずはしたほうがいいと。それは、あくまで運動じゃなく、報道としてですけれど。

駒崎: ちゃんと情報ページを作るのは具体的かつ、今日的な手法ですよね。反対に、個人ブログレベルをマジで真に受けて「けしからん!」と動き出すような政治家もいて、そんな政治シーンが、この21世紀であるんだな、みたいな……。

荻上: ありますよ。だって、慰安婦問題や南京事件についても、勉強会に偏った人たちを呼んで、自説を強化する政治家はいっぱいいますからね。

駒崎: それは、ありとあらゆる分野で起きている。チキさんが言ったような、正しいデータをきちんとまとめるということだけでも、ゲリラ活動としては大変有効なことがわかりました。これはもっと多くの人が知ったほうがいいと思うし、自分も含めてちゃんとやっていかないといけないなと思いますね。

荻上: 一定水準を超えてしまうと、イデオロギーが膠着して、解きほぐすのが難しくなる。

駒崎: でも解きほぐす作業をやらなければ汚染が広がるし。それこそ、「江戸しぐさ」なんてデタラメが教科書に載っていますからね……。

荻上: まあ、「江戸しぐさ」は、さすがに弱まりつつあるようにも思いますけれど。

駒崎: あれも、ちゃんとカウンターメッセージを出し続けた人たちがいたからだと思いますね。チキさんはこれからも、ウェブやラジオなどで、解きほぐす作業というものをやっていこうと思われてるのですか。

荻上: そうですね。ラジオだけじゃなく、NPOをつくったり、シノドスで論壇パッケージを作り直すこともやったりしています。一人ではなかなかうまくいかないし、聞く耳を持たれにくい点もある。だけど、言論のあり方を変えることは、意外とバカにできない。言論の上っ面に感染して、なんとなく「反●●だよね」とか、「あの国がおかしいよね」とか言ってしまう人がたくさんいるわけです。そうしたものに対して、厚みのある言論で応答することが重要だったりする。

駒崎: なるほど。

荻上: 「流言対策」といえばいいのかな。僕は、社会に出回ってしまった誤った言葉を是正していくという、仕分け作業のメンタリティというものが強いんですね。そういった言葉をどのように換えていくことができるのか、ということに対する関心は、とても強くあります。ちゃんとした専門家のさまざまな知見を、メディア上で流すことによって、より多くの人たちと情報をシェアすることはできるはずです。そんなハブのような機能を、自分は担っていると思っているので。そこに尽力するっていう感じなのかな、これからも。

駒崎: 素晴らしいと思います。僕は現場で事業をし、目の前で困っている人を支えることをしながら、それを広げるために制度化していくことで、政治とコネクトしてる身です。同時に、今回みたいな「大きな波」が来たときに、保育の専門家として立ち振る舞うことで、データとファクトを出していく。そんなことも、きっちりやらなきゃいけないんだなと強く感じました。フェーズやモードによって、役割を変えていくべきだと再認識できました。本当にありがとうございました。





沖縄に関する誤解が広まっている
沖縄基地に関することで、たとえば「沖縄の経済は基地に依存している」「国に逆らう沖縄は生意気だ」「沖縄は予算をもらいすぎている」といったような誤解やデマが広まっている。
江戸しぐさ
江戸の商人たちが、お互いの生活を円滑に進めるために培った生活の知恵だとして、広まった説。後に「江戸しぐさ」が実在したという史料的な裏付けがないことが明らかとなり、批判や疑問の声を中心に議論が起こった。

駒崎弘樹 こまざき・ひろき

駒崎弘樹 こまざき・ひろき
こまざき・ひろき●1979年生まれ。慶應義塾大学卒業後、2004年に日本初の「共済型・非施設型」の病児保育サービスを行うNPO法人『フローレンス』を設立、代表理事に。12年に一般財団法人『日本病児保育協会』、NPO法人『全国小規模保育協議会』を設立、理事長に。厚生労働省「イクメンプロジェクト」座長などを歴任。2児の父親。

荻上チキ おぎうえ・ちき

荻上チキ おぎうえ・ちき
おぎうえ・ちき●1981年生まれ。評論家。社会学者・芹沢一也氏、経済学者・飯田泰之氏と共に株式会社『シノドス』を設立。メールマガジン『αシノドス』、ニュースサイト『シノドス』編集長。著書に『ウェブ炎上』『ネットいじめ』など。近著は『災害支援手帖』。TBSラジオの番組『Session-22』では、メインパーソナリティを務める。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © sotokoto online, Inc. ALL rights reserved.