誰もが参加できるNPO+NGOガイド。
編集部が厳選した合計300を超える様々な団体の活動内容や参加方法などをインデックス形式で掲載、12のカテゴリーに分けて紹介します。今後も随時アップデートしていきます。あなたも参加してみませんか?
※この情報は、ソトコト本誌、2007年3月号、2008年3月号、2009年3月号をもとに掲載しています。

活き粋あさむし
体力重視

活き粋あさむし
Ikiiki Asamushi

普通のおじさん、おばさんが手を取り合うと、町が美味しくなるんです。

【活動紹介】
自然環境と親しむワークショップや昼食を一緒に作るプログラム「浅虫コミュニティスクール」を実施。“いつまでも住んでいたい町”であるために、子どもたちを対象に行う。地域の大人たちが先生。町のみんなのために運営する「浅めし食堂」は安全な食材のメニューで健康に一役買っている。人気メニューはレシピにして販売。「ヘルシーツアー」も好評だ。
【プロフィール】
設立年/1999年
主な活動拠点/青森県青森市浅虫地区
ホームページアドレス/http://ikiiki-asamushi.net/
電話番号/017-737-5070
組織構成/有給スタッフ 8人、ボランティアスタッフ 2人
有給スタッフの平均年収/50万円
スタッフ募集/有
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/ワークショップに参加し、子どもたちの食育活動に携わることができる
団体データ更新年月/2007年3月号掲載分

▲ページのトップへ

ウイメンズ日本酒会
ビジネス向け アウトドア派に

ウイメンズ日本酒会
Women's Nihonshukai

「日本酒はこんなに美味しい」を女性の視点で紹介してイメージアップ!

【活動紹介】
「男性の視点でしか語られなかった日本酒の魅力を、女性のキュートな視点で表現したい」と3人の女性が意気投合。美味しい日本酒を飲む機会をたくさん提供し、日本酒のイメージアップと需要を高める活動を行う。日本文化が培ってきた日本酒の季節感など、正しい知識を伝授する活動の他、イベント開催も活発。2月17日(土)、18日(日)は「しぼりたて祭」を開催予定。
【プロフィール】
設立年/1997年
主な活動拠点/名酒センター(全国各地蔵元のアンテナショップ)に事務局、イベント開催は丸ビルや、六本木ヒルズなどでも行う
ホームページアドレス/http://www.nihonshu.com/
電話番号/03-3433-4447
組織構成/有給スタッフ 2人、ボランティアスタッフ 8人
有給スタッフの平均年収/50万円
スタッフ募集/有
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/各種イベントに企画から参加できる
団体データ更新年月/2007年3月号掲載分

▲ページのトップへ

おとうさんのヤキイモタイム
ビジネス向け アウトドア派に 研究肌に

おとうさんのヤキイモタイム
Yakiimo Time

おふくろの味ならぬおやじの味に?休日は近所でヤキイモタイム!

【活動紹介】
市民活動情報センター・ハンズオン埼玉が、地域のお父さんの子育てを応援し、交流の場を作るためのキャンペーン事業として企画・運営。埼玉県子育て支援課、各地の保育所、幼稚園、NPO、2つの生協と協働で行う。他にも、市民自ら参画できるまちづくりを目指す活動を行っている。「ハンズ・オン」とは、博物館などで展示物をただ眺めるだけでなく、体全体を使って体験しながら学ぶスタイルのこと。
【プロフィール】
設立年/2005年
主な活動拠点/埼玉県内
ホームページアドレス/http://www.hands-on-s.org/
電話番号/048-834-2052
組織構成/有給スタッフ 2人、ボランティアスタッフ 50人
有給スタッフの平均年収/――
スタッフ募集/無
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/イベントに参加して地域と交流を深める。運営の手伝いをする
団体データ更新年月/2007年3月号掲載分

▲ページのトップへ

カフェスロー
体力重視

カフェスロー
Cafe Slow

多摩地区でスローな場所といったらココ!情報発信したい人はアクセスしてみて。

【活動紹介】
スローでエコなライフスタイルを提案するオーガニック・カフェ。ナマケモノ倶楽部の活動拠点としてオープンした。安心・安全な食材を使った料理、フェアトレード・コーヒーをはじめとする飲み物を提供する他、毎週金曜の「暗闇カフェ」、土曜日の音楽ライブや中庭でのマーケット、トークなど多彩なイベントを開催。地域に根ざしたコミュニティ・カフェとしても認知されている。
【プロフィール】
設立年/2001年
主な活動拠点/東京都府中市
ホームページアドレス/http://www.cafeslow.com/
電話番号/042-314-2833
組織構成/有給スタッフ 6人、ボランティアスタッフ 0人
有給スタッフの平均年収/約180万円前後
スタッフ募集/無
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/有給スタッフ以外でも、イベントスタッフやイベント企画などを通じて情報発信の場を作り、参加することができる
団体データ更新年月/2007年3月号掲載分

▲ページのトップへ

自然育児友の会
ビジネス向け アウトドア派に 研究肌に

自然育児友の会
Shizen Ikuji Tomonokai

おっぱい育児にはいいところがいっぱい!母乳で育てる自然な子育てを応援します。

【活動紹介】
生まれたばかりの赤ちゃんに必要な免疫物質がたっぷりと含まれる母乳での育児は、健やかな成長を助け、母子のスキンシップを増やし、赤ちゃんの体調の変化もすぐにわかる、いいこと尽くしの自然な子育て。現役ママを中心とした全国2600人の会員ネットワークを支え、日々の情報交換やイベント、自然派育児講座「おっぱいクラス」などを開催している。
【プロフィール】
設立年/2000年
主な活動拠点/都内。他に全国60か所で月1回お茶会開催
ホームページアドレス/http://shizen-ikuji.org/
電話番号/042-361-8565
組織構成/有給スタッフ 5人、ボランティアスタッフ 20人
有給スタッフの平均年収/――
スタッフ募集/有
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/現役ママが赤ちゃんや子どもと一緒に子育てを発信する活動に参加できる。一般のボランティアも大募集!
団体データ更新年月/2007年3月号掲載分

▲ページのトップへ

セカンドハーベスト・ジャパン
社会のため 初心者もOK コンピュータ好きに

セカンドハーベスト・ジャパン
Second Harvest Japan

「もったいない」を「ありがとう」に。

【活動紹介】
世界有数の食品管理の厳しい日本。ゆえに食品本来の品質、安全性には問題がないにもかかわらず、外箱の欠損、流通期限などの理由から、やむなく廃棄される食品も多い。一方で、1日3食分の安全な食料を確実に手に入れられない人々も。このアンバランスを見直すため、“もったいない”食品を、必要とされる人々へ無償で届ける「フードバンクシステム」を社会に伝えている。
【プロフィール】
設立年/2002年
主な活動拠点/関東圏中心に日本全国
ホームページアドレス/http://www.2hj.org/
電話番号/03-3838-3827 
組織構成/有給スタッフ 11人、ボランティアスタッフ 約70人 
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/有
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/調理、配送、事務、普及のためのイベントスタッフなど。ボランティア養成講習会(無料)も行っています
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

チョコレボ実行委員会
体力重視

チョコレボ実行委員会
Team Choco-Revo

今年は、もっと大きな愛を伝えよう。チョコを選べば、世界が変わる。

【活動紹介】
ウェブサイトやイベントなどをとおして「人と地球にやさしいチョコ」の生産者情報を紹介するなどして認知度を高め、関連企業や団体の協働を図るプロモーション・キャンペーン。カカオ農園での児童労働や周辺の森林伐採などのビターな現実を、チョコを選ぶことで変えていこう! バレンタインデーに向けて、各地で行われるイベントをチェックしてみて。
【プロフィール】
設立年/2006年
主な活動拠点/東京
ホームページアドレス/http://choco-revo.net/
電話番号/──
組織構成/有給スタッフ 0人、ボランティアスタッフ 9人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/有
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/主にイベントの企画立案・運営、ウェブ制作などのボランティアサポート
団体データ更新年月/2007年3月号掲載分

▲ページのトップへ

MSC(海洋管理協議会)
初心者もOK アウトドア派に アート志向

MSC(海洋管理協議会)
Marine Stewardship Council

その魚、環境を守って獲られていますか?正しい“海の幸”を提供するMSCラベル。

【活動紹介】
深刻な環境問題のひとつである海洋資源に対する過剰な漁業を抑制し、持続可能な漁業のための認証規格を設けている。MSCの基準に従った、独立した審査に合格した漁業による水産物のみが、MSCの青いエコラベルを使用することができる。つまり、エコラベルのついた製品は、管理の行き届いた漁業によって生産されたもので、乱獲により生物の環境を脅かすものではないことを証明するものなのだ。近々、日本にもMSCオフィスが開設される予定だ。
【プロフィール】
設立年/1997年
主な活動拠点/ロンドン、シドニー、シアトル、東京
ホームページアドレス/http://www.msc.org/jp
電話番号/──
組織構成/有給スタッフ 27人、ボランティアスタッフ 0人
有給スタッフの平均年収/700万〜900万円
スタッフ募集/無
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/MSCマーク製品を購入したり店や知人に勧める
団体データ更新年月/2007年3月号掲載分

▲ページのトップへ

にらさき味噌汁学校
人のため 子ども好きに 女性に向いています

にらさき味噌汁学校

古き良き日本の栄養食! みそ汁で地産地消。

【活動紹介】
みそ汁で地域を元気にしよう! 毎月 1回全8回の講義で、みその発酵学や機能性を学び、みそ造り体験も実施。講義終了後は、料理研究家による調理実習を行い、地元の旬の具材を使ったみそ汁を作り、みんなで食べる。地産地消も同時に進める仕組みだ。最終日には卒業試験として「みそ知る検定・ 2級」を実施。また、毎月1回商店街で、地域で採れる野菜を使ったみそ汁を無料でふるまっている。
【プロフィール】
設立年/2007年
主な活動拠点/山梨県韮崎市
ホームページアドレス/
電話番号/090-4244-7079(高木)
組織構成/有給スタッフ 10人、ボランティアスタッフ 10人
有給スタッフの平均年収/12万円
スタッフ募集/有
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/味噌汁学校の第2期生募集中
団体データ更新年月/2008年3月号掲載分

▲ページのトップへ

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会
未来のため 初心者もOK 研究肌に

日本ベジタブル&フルーツマイスター協会

「野菜ソムリエ」を育てます!

【活動紹介】
野菜や果物には種類、旬、保存方法、栄養価、食べ方のバリエーションなど、意外と知らないことがたくさんある。野菜と果物を理解し、魅力を楽しく伝えるスペシャリスト、通称「野菜ソムリエ」を育てるのがこちらの団体。レストランのシェフから食について学べるアカデミックレストランも開催するなど、楽しく学べる工夫がされている。
【プロフィール】
設立年/2001年
主な活動拠点/東京を中心に全国各地
ホームページアドレス/http://www.vege-fru.com/
電話番号/03-5489-8636
組織構成/──
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/随時
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/知って食べることにより、野菜・果物の楽しみが広がる
団体データ更新年月/2008年3月号掲載分

▲ページのトップへ

みんなの食育
未来のため 体力重視 研究肌に

みんなの食育

地域の交流の場で食を楽しむ。

【活動紹介】
品川区大井町の「みんなの食育ステーション」で自然食品や野菜の販売、キッチンレンタル、料理教室、健康相談などを行い、子どもから大人まで食の楽しさや大切を伝えながら、地域活動や学校教育の食育活動を推進する。栄養学的なことはもちろん、生理的、文化的なことまで幅広い分野を学び、受講生には認定証を発行している。田んぼの学校などの食農体験も実施。
【プロフィール】
設立年/2003年 6月
主な活動拠点/東京都品川区
ホームページアドレス/http://shokuiku.or.jp/
電話番号/03-5783-0881
組織構成/有給スタッフ 8人、ボランティアスタッフ ──
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/無
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/みんなの食育ステーションin大井町での料理教室や食育講座への参加、キッチンレンタル
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

食育推進ネットワーク福岡
社会のため 初心者もOK

食育推進ネットワーク福岡

市民発信の知恵を分かち合う。

【活動紹介】
市民が発案し、市民が進める食育は超クール! 古くて新しい知恵や知の集積を、多くの人と分かち合い、学び合いたいと、食物に熟知した人々が集って結成された。核となるのは長年にわたり野菜を供給してきた人々や病を食で克服した料理研究家など多彩。食育出前講師の派遣や講演会のほか、春からは能古島で農プロジェクトが開始。
【プロフィール】
設立年/2005年
主な活動拠点/福岡市及びその近郊
ホームページアドレス/http://www.shokuiku-fukuoka.jp/
電話番号/092-522-8332
組織構成/有給スタッフ 0人、ボランティアスタッフ 5人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/有
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/状況に応じてどのようにも関われます
団体データ更新年月/2008年3月号掲載分

▲ページのトップへ

北海道食の自給ネットワーク
未来のため 子ども好きに

北海道食の自給ネットワーク

道内の農業を守るために立ち上がる!

【活動紹介】
道内の生産者、加工・流通業者と消費者を繋ぎ、北海道の要でもある第一次産業の活性化と自給力向上を目的に設立。自給率の低い小麦や大豆を「作って支え、食べて支える」トラスト運動のほか、小学生を対象に魚のおろし方を教えたり、農場を見学したりする食育講座を行っている。毎年 2月には食の意識を高めるフォーラムも開催。
【プロフィール】
設立年/1999年
主な活動拠点/北海道札幌市
ホームページアドレス/http://jikyuu.net/
電話番号/090-2818-5502(事務局)
組織構成/有給スタッフ 0人、ボランティアスタッフ 32人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/有
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/食育講座などの運営スタッフ、会報誌の編集スタッフ
団体データ更新年月/2008年3月号掲載分

▲ページのトップへ

日本食育協会
未来のため 子ども好きに

日本食育協会

若い世代に啓蒙すべき食育。

【活動紹介】
未来を担う子供たちや保護者、日本を背負う成人に対して、食の啓蒙活動と食育に関する知識の普及活動を行い、健康的な社会の基盤を作る団体。正しい食の知識を持つ食育指導士を育成し、学校の依頼で食育講演会を実施している。食育シンポジウムなどを開催し、食の重要性をアピール。健全な食生活を実践できる人間が育つよう活動中。
【プロフィール】
設立年/2005年
主な活動拠点/横浜ほか
ホームページアドレス/http://www.syokuiku-kyoukai.jp/
電話番号/03-3407-0419 
組織構成/有給スタッフ 5人、ボランティアスタッフ 3人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/土日スタッフのみ随時
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/食育指導士養成講習会を受講
団体データ更新年月/2008年3月号掲載分

▲ページのトップへ

スローフードジャパン
未来のため 研究肌に ビジネス向け

スローフードジャパン

日本の食の知恵を伝え、守る。

【活動紹介】
世界 135か国に 8万人の会員を持つ国際 NPO組織。その日本本部がスローフードジャパン。食のイベントやワークショップ、セミナー、出版などを通して、「生産者と消費者が互いに理解し合い繋がること」「食への感性を育む味覚教育」「国や地域の生物(種)の多様性を守る」という 3つの柱に基づいてさまざまな活動を行っている。
【プロフィール】
設立年/2003年(イタリア本部は 1987年)
主な活動拠点/仙台(本部)
ホームページアドレス/http://slowfoodjapan.net/
電話番号/022-727-2347
組織構成/有給スタッフ 4人、ボランティアスタッフ多数
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/無
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/イベントでのボランティア参加など
団体データ更新年月/2008年3月号掲載分

▲ページのトップへ

学校給食と子どもの健康を考える会
人のため 子ども好きに

学校給食と子どもの健康を考える会

子供たちの健康と米文化を守る!

【活動紹介】
子供の健康づくりを考える上で、毎日ご飯をしっかりと食べることは食生活の第一条件! 教育活動である学校給食の現場でこそ、子どもたちの健康を守るために、パン給食を止めて学校給食の完全米飯化実現を多くの人に伝えるために活動。ご飯とパンの違いの理解を深める講演会・交流会を行い、機関誌『おむすび通信』も発行。
【プロフィール】
設立年/1998年
主な活動拠点/全国
ホームページアドレス/http://www8.ocn.ne.jp/~f-and-h/kyusyoku/
電話番号/042-538-7216
組織構成/有給スタッフ 2人、ボランティアスタッフ多数
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/無
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/ごはんとパンの違いを理解してもらうための講演会や交流会の運営
団体データ更新年月/2008年3月号掲載分

▲ページのトップへ

リユース食器ネットワーク
環境のため 初心者もOK ビジネス向け

リユース食器ネットワーク

イベント時の飲食はリユースが常識。

【活動紹介】
NPO・NGOや自治体、大学の環境サークルなど 28団体で構成されるリユース食器のネットワーク組織。イベントからごみを減らすべく、それぞれの地域でリユース食器やカップを貸し出すのはもちろん、会場で食器洗浄車によるデモンストレーション、エコイベントを行うなど独自の活動を展開している。地域でリユースに取り組めるよう、ノウハウも伝授。
【プロフィール】
設立年/2005年
主な活動拠点/全国
ホームページアドレス/http://www.reuse-network.jp/
電話番号/03-3813-9735(財)地球・人間環境フォーラム内
組織構成/有給スタッフ ──、ボランティアスタッフ ──
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/無
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/リユース食器の普及活動
団体データ更新年月/2008年3月号掲載分

▲ページのトップへ

熊野スローライフ協会
人のため 子ども好きに アウトドア派に

熊野スローライフ協会

熊野で人間のあるべき生活を体感。

【活動紹介】
長い間育まれてきた熊野の自然、生活、文化などを見直し、人間のあるべき生活形態を追求。山あいのお年寄りの家で、食育を中心にした催しを企画。食べられる野草の天ぷら、みそ造り体験などを行う。熊野大花火大会などの地域の大型イベントでは、ごみ袋を配るなど環境への取り組みも行う。近く、耕作放棄地へ牛の放牧を予定。
【プロフィール】
設立年/2005年
主な活動拠点/三重県熊野市および南牟婁郡 
ホームページアドレス/http://web.kumadoco.net/
電話番号/0597-89-0373
組織構成/有給スタッフ 0人、ボランティアスタッフ 9人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/無
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/自然を愛する人に参加していただきたいです
団体データ更新年月/2008年3月号掲載分

▲ページのトップへ

海洋管理協議会(MSC)
未来のため 生き物好きに ビジネス向け

海洋管理協議会(MSC)

海のエコラベルで持続可能な漁業を支援。

【活動紹介】
水産資源の維持・回復を目指し、持続可能で環境に配慮した漁業の認証制度の管理・運営を行う。中立的な立場の認証機関による審査を通じてMSCに認証された漁業で獲られた魚・水産物は、海のエコラベル(MSCロゴマーク)をつけて販売できる。それを消費者が選択することで環境に配慮した水産物のマーケットが拡大し、持続可能な漁業が普及することを目指す。
【プロフィール】
設立年/1997年
主な活動拠点/欧州、アメリカ、オーストラリア、南アフリカ、日本など
ホームページアドレス/http://www.msc.org/jp/
電話番号/03-6861-7515
組織構成/有給スタッフ 53人(日本は2人)、ボランティアスタッフ 数人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/有
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/海のエコラベルの付いた製品の購入、知人への紹介
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

TABLE FOR TWO International
人のため 初心者もOK 子ども好きに

TABLE FOR TWO International

先進国にはメタボ対策、開発途上国には給食提供。

【活動紹介】
先進国で肥満や生活習慣病が増える一方、開発途上国では約8億5000万人が飢え、約20億人が栄養不足に苦しんでいる。同じ地球上で起きている食のアンバランス。この事態を同時に解決するためにスタートしたのが「TABLEFOR TWO(TFT)」。やり方は単純明快。参加登録した社員食堂や学食でカロリー控えめのヘルシーランチを摂ると、代金のうち20円がアフリカの子供の給食として寄付される。20円はアフリカの給食1食分。先進国で1人がヘルシーメニューを食べれば、TFTを通じて子供の給食1食に。その明瞭さにより、相手の姿は見えないけれど、時空を超えて一緒に食卓を囲んでいるような気分になり、食料問題に思いを巡らせるきっかけになる。健康維持と社会貢献の2つを同時に実践できるため、TFTの輪はどんどん広がり、現在100団体が参加。「募金に興味はあっても、恥ずかしくてできない人も多い。食べれば自然に寄付できる気軽さから反応も上々です」と同団体の安東さん。通販でTFTの食品やお弁当も販売され、春からはコンビニ『スリーエフ』でも食品を発売。また、アメリカでも実施準備が進んでいる。
【プロフィール】
設立年/2007年
主な活動拠点/東京、アメリカ
ホームページアドレス/http://www.tablefor2.org/
電話番号/03-5771-4117
組織構成/有給スタッフ 2人、ボランティアスタッフ 1人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/有
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/企業・学校がTABLE FOR TWOに参加し食堂でランチを食べる、コンビニ『スリーエフ』で発売になるTABLE FOR TWO商品の購入、ボランティアスタッフとして事務作業や新企画の立ち上げなどんをみるだけ。
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

大豆100粒運動を支える会
未来のため 旅好きに 子ども好きに

大豆100粒運動を支える会

まずは小学校から食育始め。

【活動紹介】
食料自給率の低下や安全性への危機感から、日本の食文化に欠かせない栄養豊富な大豆を育てようと、料理研究家の辰巳芳子さんが提唱する「大豆100粒運動」。参加希望校に大豆の種を送り、児童がその種を蒔いて育てる。生長の様子を観察しながら、物事の成り立ちや変化を身をもって体験できる。採れた大豆は調理やきなこ、豆腐づくりを通して食の大切さを学ぶ。
【プロフィール】
設立年/2005年
主な活動拠点/長野、神奈川
ホームページアドレス/http://www.daizu100.com/
電話番号/0467-23-8308
組織構成/有給スタッフ 0人、ボランティアスタッフ 15人 
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/無
募金受付/有(会員制)
どんな関わり方ができますか?/全国の地大豆の情報収集、大豆栽培の手伝いや協賛する催しものに自由参加できる
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

湘南スタイル
社会のため 初心者もOK ビジネス向け

湘南スタイル

地産地消しながらビジネスモデルづくり。

【活動紹介】
地域の活性化という同じ目的を持った人々が、業種、行政区域の垣根を越えて、あらたなコミュニティビジネスを創出するためのプラットフォームをつくり、それらを運営していくなかで派生するプロジェクトを行うNPO。その中の一つとして、茅ヶ崎の農業活性化のため食と農のポータルサイト「おいしい茅ヶ崎」で、茅ヶ崎海辺の朝市の情報を発信するなど地産地消を推進中。
【プロフィール】
設立年/2005年
主な活動拠点/湘南
ホームページアドレス/http://www.shonan-style.org/
電話番号/0467-86-9200
組織構成/有給スタッフ 0人、ボランティアスタッフ 40人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/有
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/会員として各プロジェクトのメンバーとして活動。交流会への参加、サイトへの「投稿」などで関わる
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

日本サプリメント協会
人のため 研究肌に

日本サプリメント協会
japan supplement association

サプリの正しい知識、持っていますか?

【活動紹介】
健康ブームで悪質なサプリが出回ったり、サプリへの正しい知識を持たずに誤解や誤用も増えている。そこで、消費者目線でサプリを調査・研究し、良質な製品の普及を支援するために設立されたNPO。サプリが試せる青山のギャラリーを拠点に公正な情報を提供するほか、食育プロジェクトとして青山朝市の開催、食の安全情報の産地取材、情報交流も行っている。
【プロフィール】
設立年/2001年
主な活動拠点/東京
ホームページアドレス/http://www.j-sup.com/
電話番号/03-6666-2202
組織構成/有給スタッフ 3人、ボランティアスタッフ 十数人
有給スタッフの平均年収/300万円
スタッフ募集/有
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/食や健康の相談、セミナーやイベントの企画・参加、食のモニター参加、講座の受講など 
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

野菜と文化のフォーラム
人のため 研究肌に 生き物好きに

野菜と文化のフォーラム

知れば知るほど、野菜が食べたくなる。

【活動紹介】
私たちの生活や食文化において重要な存在である「野菜」。その調査研究や情報収集、情報交換を通じて、野菜を安全に美味しく生産、供給、消費することを啓発しながら野菜の文化を継承し、健康を増進するNPO。有機野菜の認証など、野菜に関する講演会、作物フォーラム、有名野菜品種特性研究会、調理の多様性を探る講義を実施して、野菜への造詣を深めている。
【プロフィール】
設立年/2002年
主な活動拠点/東京
ホームページアドレス/http://www.yasaitobunka.or.jp/
電話番号/──
組織構成/有給スタッフ 1人、ボランティアスタッフ 26人
有給スタッフの平均年収/約60万円(実費・交通費込み)
スタッフ募集/無
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/ホームページからイベント、会員の申し込み
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

根っこネット
環境のため 初心者もOK 生き物好きに

根っこネット

食べることから環境を意識したい。

【活動紹介】
環境問題の身近な最終ゴールは食べることになるという思いで、食中心の環境活動を行う。無農薬、無化学肥料で栽培した穀物、野菜、果物を使った料理教室や、イベントでの試食販売を実施。食べ物がどのように作られ、私たちの口に届くかを知ることで、食べることで生きる私たちの地球環境を知り、その関わりを考えることを、それぞれが認識して行動できるように奔走中!
【プロフィール】
設立年/1999年
主な活動拠点/東京都江戸川区
ホームページアドレス/http://ameblo.jp/nekkonet/
電話番号/03-3671-9646
組織構成/有給スタッフ 0人、ボランティアスタッフ 6人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/有
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/根っこネット主催のワークショップやグリーンツーリズムへの参加
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

南山城村茶ECOプロジェクト
社会のため コンピュータ好きに 子ども好きに

南山城村茶ECOプロジェクト

広げよう! マイ湯のみ運動。

【活動紹介】
日本列島“お茶の間”化を計画中! 京都の東南端にある南山城村は、宇治茶の主産地であり京都府唯一の村。そこで、お茶とエコをテーマに、縁側でご近所さんとお茶を愉しむように、日本列島をいつでもどこでも“お茶の間”化しようと、お出かけする際にマイ箸と一緒に “マイ湯のみ”の携帯を提案。お茶を飲みながら、人と人、地域のコミュニケーションを深めましょう。
【プロフィール】
設立年/2006年
主な活動拠点/京都府相楽郡南山城村周辺を中心に日本全国
ホームページアドレス/http://www.kyoto-mura.com/
電話番号/0743-93-0101(南山城村役場産業生活課内)
組織構成/有給スタッフ 0人、ボランティアスタッフ 22人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/無
募金受付/有
どんな関わり方ができますか?/“マイ箸”と一緒にお気に入りの“マイ湯のみ”を持ちましょう
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

日本そら豆の会
社会のため 初心者もOK 研究肌に

日本そら豆の会

合言葉は「LOVE&BEANS!」。

【活動紹介】
そら豆の栽培、収穫、料理会などを通じて、食の大切さや楽しさと環境について共に学び、共感し、伝えている。昨年はそら豆を無農薬で栽培し、今年は有機農法に挑戦! 収穫祭では畑で収穫したてのそら豆を生、茹で、焼きで食べ比べる。また、そら豆を素材に様々なレシピで食べる料理会や、東京地場品種のそら豆を復活させる「東京そら豆プロジェクト」も実施。
【プロフィール】
設立年/2007年
主な活動拠点/千葉、東京
ホームページアドレス/http://www.nihon-soramame.com/
電話番号/──
組織構成/有給スタッフ 0人、ボランティアスタッフ 15人
有給スタッフの平均年収/──
スタッフ募集/有
募金受付/無
どんな関わり方ができますか?/ボランティアとして農作業、収穫祭、料理会など各種イベントへの参加ができます
団体データ更新年月/2009年3月号掲載分

▲ページのトップへ

環境教育 国際協力 アート
動物 エネルギー 社会 マネー&トレード エコな暮らし

NPO/NGOの方々へ

このホームページは、NPOやNGOの方々のためのコミュニティサイトとしてご提供するものです。ボランタリーライフ掲示板blogは終了しました。今後は別のかたちで、情報の掲載を予定しております。公開までしばらくお待ちください。

最新記事

・2009.05.02 NEW

ソトコト環境移動教室・最新記事UP!