月刊ソトコトでは、トヨタの協力により、「ソトコト環境移動教室」を開催しています。子どもたちと一緒に体験するエ コロジー。あしたの地球のために、いまできることは?

そんなコンセプトから、毎月一回、様々なジャンルで活躍さ れる方々を講師として迎え、子どもたちと一緒にフィールド ワーク型の環境スクールを開催。

講義プログラムは、日本各地で活動されているNPOやNGOの 方々との協業で行っています。

ここでは、環境移動教室のレポートや、参加いただいた講師、 NPO/NGOのスタッフの方々のプロフィールも紹介しています。

取材後記

突然の雨でも、コンビニに行けば、ワンコインで傘が買える便利な時代になりました。でも、そんなふうに買った傘って、すぐになくしたりしませんか? 傘を有効に使って、環境にも、街の活性にもつながる活動。今回はそんな活動や、街の中でも、身近な公園を使って緑を楽しむ方法、都会でのコメ作りの現場などを見てきました。(編集部K)

 

▲このページのトップへ

今月の講師はこんな人

奥貫 薫(おくぬきかおる)さん

 

自然を愛し、ナチュラルなライフスタイルを楽しむ女優の奥貫薫さん。東京の子どもたちと一緒にプリウスで移動しながら、都内でできる自然とのふれ合いや環境学習を体験し、子どもたちにメッセージを送りました。
「都会のなかで、自然の不思議を体感しよう!」。

▲このページのトップへ

今月の協力団体はこんな団体

SOL

「すべての若者をソーシャルクリエイターに」というスローガンを掲げ、未来を創る若い世代が互いの個性を高め合いながら、社会問題を解決し、新しい社会を築くことを目的に活動する社会起業プロジェクトチーム。渋谷エリアでリユース傘の無料レンタルサービスを行い、傘の返却時に渋谷の地域通貨・アースデイマネーを配布する「シブカサプロジェクト」の利用を呼びかけている。

学生NPO農楽塾

早稲田大学付属のボランティアセンター・WAVOCのプロジェクトのひとつでもあり、学生NPOとして活動する農楽塾。キャンパス内につくった小さな田んぼで稲を育て、近隣の幼稚園児とともに田植えや収穫を行い、そのお米を使った食育イベントを催すなど、農と食をテーマにした地域のコミュニケーションづくりも行う。一年を通した米づくりの活動には誰でも参加できる。

NPO法人センスオブアース

小・中学校、大学で、自然環境や循環型社会について五感を磨き、感動を大切にする出張授業を活発に展開している。「都会の公園でも、植物や昆虫をよく観察すると、自然の不思議が発見できます。目を閉じて木の幹に触れたり、鳥のさえずりに耳を澄ましたり、小さな自然を感じる体験を重ね、大きな地球環境に思いをはせるきっかけにしてほしい」と、代表の寺田さん。

▲このページのトップへ

トヨタのエコカー・講師の試乗インプレッション

新型プリウス誕生!

1997年のデビュー以来、圧倒的な環境性能と、その先進性で世界のハイブリッドカー市場をリードし続けてきたプリウス。2003年に2代目となる現在のプリウスが登場し、そしてこの5月、3代目となる新型プリウスの発売が開始される。新型プリウスは、排気量をこれまでの1.5リットルから1.8リットルに増やした新開発エンジンを搭載。モーターの出力も向上させ、加速よく、余裕のある走行を実現させる一方、高速走行時のエンジン回転数が抑えられることなどで、さらなる低燃費を実現している。また環境に配慮したオプションとして、「ソーラーベンチレーションシステム」も装備できる。これはムーンルーフにソーラーパネルを取り付け、太陽光で発電した電力で室内の換気を行うシステムで、駐車中の室温の上昇を抑えることができる。ハイブリッド技術の確かな進歩と熟成。エコカーの王道を行く新たなプリウスに、期待が集まっている。写真は新型プリウス・プロトタイプ(右側はソーラーベンチレーションシステム装備車両)。

▲このページのトップへ

NPO/NGOの方々へ

このホームページは、NPOやNGOの方々のためのコミュニティサイトとしてご提供するものです。ボランタリーライフ掲示板blogは終了しました。今後は別のかたちで、情報の掲載を予定しております。公開までしばらくお待ちください。

最新記事

・2009.05.02 NEW

ソトコト環境移動教室・最新記事UP!