ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

受講にあたっては、下記のボタンより「募集要項」をダウンロードの上、ご確認、ならびに下記概要を拝読の上、ページ下部のお申し込みフォームよりお申し込みください。

募集要項ダウンロード

最新版 Ver.07
PDF/約1.95MB

※説明会を東京・奈良まほろば館で開催。
詳しくはこちらでご確認ください。
https://www.facebook.com/shimokita.ac/

【奈良県・下北山村×ソトコト】
奈良県下北山村の魅力を掘り下げ、
むらとつながる『奈良・下北山 むらコトアカデミー第3期』を
2018年6月に開講します!

奈良県南部・世界遺産の大峯奥駈道・前鬼などの修験道の歴史を伝える史跡、バスフィッシングのメッカにして全国に知られる池原ダム湖、「前鬼ブルー」と呼ばれる美しい色をした川、郷土野菜「下北春まな」など豊かな森と水に恵まれた山村、「下北山村」。
人口約900人の小さなこの村と雑誌『ソトコト』がともに、首都圏のソーシャル層とのつながりづくりをテーマにした「奈良・下北山 むらコトアカデミー第3期」を2018年6月に開講します!
受講対象は、首都圏にお住まいで、東京都内における講座及び奈良県下北山村での実習を受講できる、ソーシャル・グッドな暮らし方やローカルとのつながりに関心をもつ方。
講座は全5回の連続講座形式(内1回は下北山村での現地実習)で、奈良県・下北山村の現状を学ぶ基礎レクチャー、グループワークや現地実習を通じた地域の可能性や受講生一人ひとりとのつながり方を見つけ、「むらコト」プランを作成します。

メイン講師は、ソーシャル&エコ・マガジン『ソトコト』編集長・指出一正。指出とともに、受講生の学びに伴走していただくメンターは、神奈川県から奈良県・宇陀市に移住し、編集やライティングの力で奈良の魅力を伝え広げている赤司研介さん。
首都圏講座には、下北山村に移住し、理想の暮らし方、働き方を実践するゲストもお招きします。 小さくても貴重な宝がいっぱいの下北山村とつながり、あなただけのローカルの魅力を見つけるこの講座、あなたも受講してみませんか?

少しでもご興味のある方は、上記の募集要項をダウンロードいただき、ご不明な点に関しましては、アカデミー事務局(ソトコト編集部内 担当:坪根)までお問い合わせください。

奈良県地域振興部次長
福野博昭
メンター
赤司研介
メイン講師
指出一正

お申し込みにあたって

お申し込みいただく際にお預かりする個人情報は、株式会社木楽舎が管理し、受付やお問い合わせ等、同講座に関する範囲で使用いたします。
»木楽舎プライバシーポリシー

[応募締切] 2018年5月21日(月)18:00

お問い合わせ

当講座に関するお問い合わせは、下記担当までご連絡ください。

アカデミー事務局
(ソトコト編集部内 担当:坪根)
tel.03-3549-1011
»メールでのお問い合わせはこちら
[営業時間] 10:00〜18:00(平日)


ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, inc. ALL rights reserved.