ソトコト購買部 木楽舎のオンラインショップ
ログイン情報変更 会員登録 カゴの中を見る
商品カテゴリー
【新規】ソトコト定期...(5)
【継続】ソトコト定期...(4)
雑誌(28)
書籍(72)
   翼の王国books(11)
   ソトコト新書(11)
絵本(5)
福岡伸一の知恵の学校(1)
スマイル アフリカグ..(23)
現在のカゴの中
商品数:0点
合計:0円
カゴの中を見る
当サイトについて
お問い合わせ
特定商取引に関する法律
コンビニでのお支払い方法
ネットバンクでのお支払い方法
ゆうちょ銀行でのお支払い方法
書籍

オンラインショップが新しくなりました。

「ソトコト購買部」に変わり、新しく「木楽舎オンラインショップ」がオープンしました。
当アイテムの他、書籍の販売、ソトコト定期購読や孫の力定期購読の申し込みも、引き続き行っておりますので、どうぞご利用ください。
このたびは、「ソトコト購買部」のシステム更新に伴い、お取引を一時停止させていただき、お客様にはご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。


*当ページに記載している内容は、変更になっている場合があります。また在庫状況は、閉鎖に伴う処置となっております。最新情報は上記の新しいオンラインショップにてご確認ください。



『生物と無生物のあいだ』『動的平衡』の著者が
科学の言葉で解き明かす、芸術深読み論


芸術と科学のあいだ
画像を拡大する
芸術と科学のあいだ
商品コード: 004093
販売価格(税込): 1,620 円
ポイント: 0 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
概要

『生物と無生物のあいだ』
『動的平衡』の著者が
科学の言葉で解き明かす、芸術深読み論


ベストセラー『生物と無生物のあいだ』『動的平衡』などで「生命とはなにか?」という大命題を解き明かしてきた福岡伸一氏。次なる根源への問いとして選んだのは「芸術とは、科学とはなにか?」。過去から現代までの芸術と科学が混ざり合う軌跡をたどりながら、バランス、対、記号、擬態などをキーワードに俯瞰すると、どんな物語が潜んでいるのか? 科学のなかに芸術を見いだし、芸術を科学の言葉で解き明かす72の芸術深読み論。日本経済新聞で連載された人気コラムが待望の書籍化!


芸術と科学のあいだ
福岡伸一 著

発売 : 2015年 11月 30日 (月)
ISBN978-4-86324-093-3 C0095
四六変型並製 / 315ページ
定価 : 1,620円 (本体 : 1,500円 + 税8%)
芸術と科学のあいだ
著者プロフィール
福岡伸一 │ ふくおか・しんいち

生物学者。1959年東京生まれ。京都大学卒。米国ハーバード大学医学部博士研究員、京都大学助教授などを経て青山学院大学教授・米国ロックフェラー大学客員教授。サントリー学芸賞を受賞し、80万部を超えるベストセラーとなった『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)、『動的平衡』(木楽舎)など、「生命とは何か」を動的平衡論から問い直した著作を数多く発表。ほかに『世界は分けてもわからない』(講談社現代新書)、『できそこないの男たち』(光文社新書)、『生命の逆襲』(朝日新聞出版)、『せいめいのはなし』(新潮社)、『ルリボシカミキリの青 福岡ハカセができるまで』(文春文庫)、『福岡ハカセの本棚』(メディアファクトリー)など。対談集に『動的平衡ダイアローグ』(木楽舎)、翻訳に『ドリトル先生航海記』(新潮社)、近刊に『変わらないために変わり続ける』(文藝春秋)。また、フェルメール好きとしても知られ、全世界に散らばるフェルメールの全作品を巡った旅の紀行『フェルメール 光の王国』(木楽舎)、朽木ゆり子さんとの共著『深読みフェルメール』(朝日新書)を上梓。最新のデジタル印刷技術によってリ・クリエイト(再創造)したフェルメール全作品を展示する「フェルメール・センター銀座」の監修および、館長もつとめた。

芸術と科学のあいだ
目次

「染色体の手品を解き明かす」、「対の構造を愛する」、「人々が愛する太古のカバ」、「絵画修復は情報の上書き」、「ネアンデルタール人は何者か」、「らせん建築・流れゆく動線」、「被写体の秘密、写真の性質逆手に」、「虫の模様に見る文化の起源」「ダリにもまた科学者の心」「北斎、瀑布にベクトル見いだす」など、72編を収録。

芸術と科学のあいだ
この商品に対するお客様の声
新規コメントを書き込む
このページのTOPへ
Copyright(C)2007 KIRAKUSHA ,inc. All rights reserved.