ソトコト購買部 木楽舎のオンラインショップ
ログイン情報変更 会員登録 カゴの中を見る
商品カテゴリー
【新規】ソトコト定期...(5)
【継続】ソトコト定期...(4)
雑誌(28)
書籍(72)
   翼の王国books(11)
   ソトコト新書(11)
絵本(5)
福岡伸一の知恵の学校(1)
スマイル アフリカグ..(23)
現在のカゴの中
商品数:0点
合計:0円
カゴの中を見る
当サイトについて
お問い合わせ
特定商取引に関する法律
コンビニでのお支払い方法
ネットバンクでのお支払い方法
ゆうちょ銀行でのお支払い方法
書籍

オンラインショップが新しくなりました。

「ソトコト購買部」に変わり、新しく「木楽舎オンラインショップ」がオープンしました。
当アイテムの他、書籍の販売、ソトコト定期購読や孫の力定期購読の申し込みも、引き続き行っておりますので、どうぞご利用ください。
このたびは、「ソトコト購買部」のシステム更新に伴い、お取引を一時停止させていただき、お客様にはご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。


*当ページに記載している内容は、変更になっている場合があります。また在庫状況は、閉鎖に伴う処置となっております。最新情報は上記の新しいオンラインショップにてご確認ください。



東日本大震災からの復興を支え続ける若者たち。
彼らが見たものは? そして…


ボランティア奮闘記
画像を拡大する
ボランティア奮闘記
商品コード: 004062
販売価格(税込): 972 円
ポイント: 0 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
概要

東日本大震災からの復興を支え続ける若者たち。
彼らが見たものは? そして…


東日本大震災という未曾有の大惨事にボランティアとして被災地に駆けつけ、活躍する多くの若者たち。時とともにその記憶が薄れゆくなか、彼らは今も現地へと赴き、汗を流し被災者と心を通わせ続けている。彼らは何を求めるのか? 再び被災地へと足を運ぶ理由とは? ボランティアとはなにか? SANKEI EXPRESS 紙上で好評を得た「ボランティア被災地通信」に新たな項目を加わえて書籍化!


ボランティア奮闘記
─ 若い力が未来を変える ─

日本財団 広報グループ 編

発売 : 2013年 5月 1日 (水)
ISBN978-4-86324-062-9 C0036
A5判並製 / 160ページ
定価 : 972円 (本体 : 900円 + 税8%)
ボランティア奮闘記
著者プロフィール
日本財団

1962(昭和37)年、財団法人 日本船舶振興会として設立。世の中の社会問題を解決し、人々の住み良い暮らしを実現するため、国内外のNPOやNGO、ボランティア団体と協力しながら社会福祉・教育・文化などの活動、海や船にかかわる活動を中心に海外における人道活動や人材育成の3つの分野を中心に事業を推進している。また国や地方自治体の施策が行き届かず、実施が困難な取り組みなど、先駆的で創造的な事業を公募し、助成事業として支援している。2011(平成23)年4月1日、公益財団法人化に伴い正式名称を「公益財団法人日本財団」に変更。東日本大震災の復興支援として、被災地で活動を行うNPOに対する100万円助成や、企業と連携した支援プロジェクトを複数実施している。

ボランティア奮闘記
目次

はじめに 4
Gakuvoとは 8

1. 学生たち、いざ出陣! 10
2. 規律ある海上保安大学校生 14
3. 泥化粧の美しい女子学生の格闘 18
4. がんばれ!Nippon-40カ国の仲間たち 22
5. いまどきの若者たち 26
6. 綿花にかける再起への願い 30
7. 筑波大学野球部員が築いた伝統 34
8. 絶望から希望を見出した若夫婦 38
9. 苦悩しつつも意義を見いだした学生たち 42
10. 東日本大震災1年 まだ必要な若い力 46
11. 「阪神」から「東北」へ感謝のリレー 50
12. 長期滞在する道を選んだ若者 54
13. 高校生の「私たちができること」 58
14. 千葉大の新設講座で意義と契機 62
15. 未知の体験から生まれた芽 66
16. それぞれの理由 70
17. 「ゴールデンボンバー」との綿花の種まき 74
18. 写真の力で「風化」防ぐ 78
19. 1年後に一歩踏み出す 82
20. いちご実る12月の再開約束 86
21. 陸前高田市「うごく七夕祭り」 90
22. 浜の暮らし再興願う 94
23. 大分の川や海で大はしゃぎ 98
24. これからの復興支援の鍵 102
25. 音楽で元気を届ける 106
26. 岩手県吉里吉里地区のツアー 110
27. 高校生たちの手作りカフェ 114
28. 必要とされる「真心」と「つながり」 118
29. 「骨が折れる」定置網の掃除 122
30. 震災を風化させないために 126

プロジェジェクト紹介
Gakuvoエキスパートリーダー講習会 130
鎮守の森復活プロジェクト 131
歴史的瞬間 ストラディバリウス、レディ・ブラントが落札 132

ボランティアのはじめ方、関わり方
―― とある日の福島大学生の座談会 134

これからの災害支援活動のために
―― 黒澤司災害担当リーダーインタビュー 144

日本財団会長笹川陽平、Gakuvoを語る 152

おわりに 157

ボランティア奮闘記
この商品に対するお客様の声
新規コメントを書き込む
このページのTOPへ
Copyright(C)2007 KIRAKUSHA ,inc. All rights reserved.