ソトコト購買部 木楽舎のオンラインショップ
ログイン情報変更 会員登録 カゴの中を見る
商品カテゴリー
【新規】ソトコト定期...(5)
【継続】ソトコト定期...(4)
雑誌(28)
書籍(72)
   翼の王国books(11)
   ソトコト新書(11)
絵本(5)
福岡伸一の知恵の学校(1)
スマイル アフリカグ..(23)
現在のカゴの中
商品数:0点
合計:0円
カゴの中を見る
当サイトについて
お問い合わせ
特定商取引に関する法律
コンビニでのお支払い方法
ネットバンクでのお支払い方法
ゆうちょ銀行でのお支払い方法
書籍

オンラインショップが新しくなりました。

「ソトコト購買部」に変わり、新しく「木楽舎オンラインショップ」がオープンしました。
当アイテムの他、書籍の販売、ソトコト定期購読や孫の力定期購読の申し込みも、引き続き行っておりますので、どうぞご利用ください。
このたびは、「ソトコト購買部」のシステム更新に伴い、お取引を一時停止させていただき、お客様にはご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。


*当ページに記載している内容は、変更になっている場合があります。また在庫状況は、閉鎖に伴う処置となっております。最新情報は上記の新しいオンラインショップにてご確認ください。




世界で初めて明かされる、
イタリア式食教育メソッド


味覚の学校 A SCUOLA con GUSTO
画像を拡大する
味覚の学校 A SCUOLA con GUSTO
商品コード: 004046
販売価格(税込): 2,700 円
ポイント: 0 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
概要
スローフード的味覚教育の基礎をつくった食のシンクタンク『プラート味覚教育センター』の手法とエッセンスが、世界で初めて明かされる。

世界の味覚教育学会で注目を集めるイタリア方式。なかでも重要な位置を占めるのが、スローフード協会のメソッドと活動です。その発祥と基礎が、フィレンツェ近郊、トスカーナ地方プラート市の「プラート味覚教育センター」です。

同センターはイタリアで初めて、教育省の認定を受けた、味覚教育教員を養成する“教師のための教師”を有するイタリア味覚教育の雄。本書では20年にわたる経験と活動のエッセンスを余すところなく、抽出しています。まさに食教育に携わる人々、食による未来の変革を考える人々にとってバイブルとなる1冊です。


味覚の学校 A SCUOLA con GUSTO
プラート味覚教育センター/中野美季 共著

発売 : 2012年 1月 26日 (木)
ISBN978-4-86324-046-9 C0077
A5判並製 / 176ページ
定価 : 2,700円 (本体 : 2,500円 + 税8%)
味覚の学校 A SCUOLA con GUSTO
著者プロフィール
プラート味覚教育センター │ Centro Educazione del Gusto

学校と地域社会での食文化、食と感覚教育の普及を行うNPO。本拠はイタリアトスカーナ州プラート市、メディチ家の広大な実験農場跡地に出来た美しい自然公園の中にある。前身は90年代に誕生したスローフード協会(本拠地ピエモンテ州トリノ)の食教育部門。2005年、イタリア教育省より学校教職員養成機関として認定。味覚教育のための教師を養成する独自カリキュラムを構築し、これまで延べ約1万2000人の修了者をイタリア全土に輩出。また、地方公共団体のための教育プログラムを企画立案するほか、学校やグループのためにアレンジした味覚教育ラボラトリーを手がける。


中野美季 │ なかの・みき

ジャーナリスト、翻訳家。上智大学外国語学部卒。イタリア食科学大学・修士課程修了。出版社勤務後1997年に渡伊。イタリアの食文化、味覚教育、伝統食品を取材。学習院女子大学非常勤講師。ONAF(イタリアチーズ鑑定人機構)及び、ONAOO(イタリアオリーブオイル鑑定人機構)テイスター。


味覚の学校 A SCUOLA con GUSTO
目次

センターよりごあいさつ

はじめに


第一章 プラート味覚教育センター

新しい食のメソッドを創出するために/センターの活動


第二章 食としあわせ

人と食べものの関係/大切な瞬間は誰かと共にする食に彩られている/世界を「味わう」ための感覚器官


第三章 教育のバックボーン̶学校菜園

拒絶から選択へ/ピエロの訪問
[コラム]農夫のピエロの登場


第四章 感覚のABC

五感の初歩訓練
視覚 目で食べる/カラフルで楽しい実験
触覚 魔法の箱ゲーム/ピリ辛は口の触覚で感じる
嗅覚 味の記憶を喚び起こす匂い/匂いはどこからやってくる?
聴覚 食卓の音
味覚 5つの基本味の判別/味覚は変化するもの


第五章 教師の養成

授業の組み立てとメソッド/ある日の基礎コース
[コラム]モントーリオ村の2日間基礎コース


第六章 父母の養成

意識と責任感を持ってもらうために
[コラム]マルコポーロ小学校の“親育て講座”


第七章 生産者との会合

田園と再びつながる
[コラム]ガブリエーレ農園で会合


第八章 学校で食べる

おいしく食べる権利/学校で食べる喜び


第九章 ケーススタディ

ヴィアレッジョ市 「おいしい学校プロジェクト」
〜スタートは5つの市立幼稚園/父母へのアンケートを実施して/2年目のテーマは朝食・果物・水/学校菜園と魚/おいしい給食プロジェクト/味のルート
[コラム]給食委員会、2月のメニューの試食会

マッサローザ町 「初めのリンゴを摘めプロジェクト」
〜対象は0〜3歳児/食への好奇心がいっぱいの時期に

プラート市 「菜園を食べようプロジェクト」
〜生物多様性を守る小さな砦/食べておいしく、見て美しい教育菜園
[コラム]ブルーニ小学校の学校菜園

トスカーナ州 行政の役割
〜イタリアでいちばん、伝統食を守る州/法と補助金制度による推進/プロジェクトのこれから


第十章 食教育の未来

学習教科として食教育を


あとがき


参考文献


ワークシート

1.嗜好テスト「どれが好きですか?」 47P
2.匂いの判定 63P
3.基本味の判定 69P
4.テイスティング 73P
5.おいしい学校のレシピ 97P

味覚の学校 A SCUOLA con GUSTO
この商品に対するお客様の声
新規コメントを書き込む
このページのTOPへ
Copyright(C)2007 KIRAKUSHA ,inc. All rights reserved.