ソトコト購買部 木楽舎のオンラインショップ
ログイン情報変更 会員登録 カゴの中を見る
商品カテゴリー
【新規】ソトコト定期...(5)
【継続】ソトコト定期...(4)
雑誌(28)
書籍(72)
   翼の王国books(11)
   ソトコト新書(11)
絵本(5)
福岡伸一の知恵の学校(1)
スマイル アフリカグ..(23)
現在のカゴの中
商品数:0点
合計:0円
カゴの中を見る
当サイトについて
お問い合わせ
特定商取引に関する法律
コンビニでのお支払い方法
ネットバンクでのお支払い方法
ゆうちょ銀行でのお支払い方法
書籍

オンラインショップが新しくなりました。

「ソトコト購買部」に変わり、新しく「木楽舎オンラインショップ」がオープンしました。
当アイテムの他、書籍の販売、ソトコト定期購読や孫の力定期購読の申し込みも、引き続き行っておりますので、どうぞご利用ください。
このたびは、「ソトコト購買部」のシステム更新に伴い、お取引を一時停止させていただき、お客様にはご迷惑をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。


*当ページに記載している内容は、変更になっている場合があります。また在庫状況は、閉鎖に伴う処置となっております。最新情報は上記の新しいオンラインショップにてご確認ください。




科学と芸術のあいだを遊泳する著者の新境地
ANA機内誌『翼の王国』の人気連載の美術紀行が、ついに書籍化。


フェルメール 光の王国
画像を拡大する
オススメ
フェルメール 光の王国
商品コード: 004040
販売価格(税込): 2,376 円
ポイント: 0 Pt
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
概要
彼らが焦がれた、その光に導かれ、
私は旅に出た。


画家ヨハネス・フェルメールと顕微鏡の祖アンソニー・ファン・レーウェンフック、そして哲学者ベネディクト・スピノザ。同じ年、同じ国に生を享けた彼らが同様に求めたもの、それは「光のつぶだち」だった。その光に導かれた旅の果てに辿りついた、大胆な仮説とは?生物学者・福岡伸一がおくる極上の美術ミステリー紀行。

“フェルメールの作品が所蔵されている美術館に実際に赴き、鑑賞する”をコンセプトに、世界各地の美術館が擁する珠玉のフェルメール作品を4年をかけて巡った、ANA機内誌『翼の王国』の人気連載の美術紀行が、ついに書籍化。


フェルメール 光の王国
福岡伸一 著

発売 : 2011年 8月 3日 (水)
ISBN978-4-86324-040-7 C0095
A5判上製 / 256ページ / オールカラー
定価 : 2,376円 (本体 : 2,200円 + 税8%)
フェルメール 光の王国
著者プロフィール
福岡伸一 │ ふくおか・しんいち

生物学者。1959年東京都生まれ。京都大学卒。米国ロックフェラー大学研究員、京都大学助教授などを経て、青山学院大学教授。2007年に発表した『生物と無生物のあいだ』(講談社現代新書)は、サントリー学芸賞および中央公論新書大賞を受賞し、ベストセラーとなる。他の著書に『ロハスの思考』(ソトコト新書)、『生命と食』(岩波ブックレット)、『できそこないの男たち』(光文社新書)、『動的平衡』(木楽舎)、『世界は分けてもわからない』(講談社現代新書)、エッセイ集『ルリボシカミキリの青』(文藝春秋)、対談集『エッジエフェクト-界面作用-』(朝日新聞出版)、翻訳に『すばらしい人間部品産業』(講談社)など。



小林廉宜 │ こばやし・やすのぶ

写真家。1963年福岡県生まれ。自然や民族、文化をテーマに活動。世界16か国以上の森を撮影した『森の惑星』をはじめ、『シルクロードを行く』『京都の狂言師──茂山千作』(いずれも世界文化社)など。日本写真家協会会員。


フェルメール 光の王国
目次
第一章 オランダの光を紡ぐ旅 8

フェルメール、レーウェンフック、そしてスピノザ ── フランクフルト、アムステルダム、ライデン 10
フェルメール、ラピスラズリ、そしてエッシャー ── ハーグ 21
フェルメール、エッシャー、そしてある小路 ── デルフト 32


第二章 アメリカの夢 40

東海岸の引力 ── ワシントンD.C. 42
ニューヨークの振動 ── ニューヨーク 52
光、刹那の微分 ── ニューヨーク 65


第三章 神々の愛でし人 83

言葉のない祈り。そしてガロア ── パリ、ブール・ラ・レーヌ 85
幾何学の目的。そしてルイ=ル=グラン ── パリ 93


第四章 輝きのはじまり 104

フェルメール、光の萌芽 ── エディンバラ 106
無垢の少女 ── ロンドン 116
フェルメールの暗号(コード) ── ロンドン 135
旋回のエネルギー ── アイルランド 147


第五章 溶かされた界面、動き出した時間 160

つなげるものとしての界面 ── ドレスデン 162
溶かされた界面 ── ベルリン、ブラウンシュヴァイク 177
壁、そして絵画という鏡 ── ベルリン 190


第六章 旅の終焉 204

土星の輪を見た天文学者 ── パリ 206
時を抱きとめて ── ウィーン 222


第七章 ある仮説 237

あとがき 252

フェルメール 光の王国
この商品に対するお客様の声
新規コメントを書き込む
オススメ商品
動的平衡2 ― 生命は自由になれるのか ―
動的平衡2 ― 生命は自由になれるのか ―
価格(税込): 1,646 円
いのちドラマチック 第1集
いのちドラマチック 第1集
価格(税込): 1,440 円
ロハスの思考
ロハスの思考
価格(税込): 823 円
このページのTOPへ
Copyright(C)2007 KIRAKUSHA ,inc. All rights reserved.