高橋尚子のスマイル プロジェクト

高橋尚子のスマイル プロジェクト

高橋尚子さんからのメッセージ

フロントランナー 高橋尚子さん
〜高橋尚子のスマイル プロジェクト〜

「陸上を引退してから外の世界に目を向けた時に、
スポーツを楽しむ以前に
シューズを履きたくても履けない子どもたちが多くいることを知りました。

靴のない暮らしは、衛生上多くの問題を抱え、
破傷風やHIVなどの感染症の危険にさらされています。

今回のプロジェクトによって、まだまだ使うことのできるシューズを、
アフリカを中心とする途上国の子どもたちに届け、
子どもたちの安全を守り、シューズを履いた子どもたちが
笑顔で元気よく走り出すことができるのなら、
こんなに素晴らしいことはない、と思います。

そしてシューズを寄贈してくれる日本の子どもたちへは、
アフリカの子どもたちからお礼としてひまわりの種が贈られますが、
ひまわりの種をみんなで植えることによって
地球環境問題についても考えてもらえたらいいなあ、と思っています。

このプロジェクトをきっかけに、シューズを贈られた子どもたちと
贈ってくれる子どもたちとが笑顔で繋がることを期待しています」

2009年1月20日
高橋尚子

高橋尚子のスマイル プロジェクト

高橋尚子さんと一緒に、日本の多くの子どもたちとシューズを回収し、
アフリカの子どもたちへシューズと笑顔を届けていきます。

アフリカのケニア・ナイロビで行うソトコト サファリマラソンでは、
日本で回収されたシューズをアフリカの子どもたちに直接届け、
子どもたちと一緒にマラソン大会へ参加しながら、走る喜びと笑顔をつないでいきます。

また、高橋さんの国内外の活動でも回収への呼びかけなどを継続的に行い、
子どもたちに走ることの楽しさや地球環境問題への気づきの環を広げていく予定です。