ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

テクノロジーは、人間をどこへつれていくのか

vol.10

天然と人工の世界

2016年4月14日以降、熊本と大分で震度7を観測する大きな地震が相次いで発生し、あらためて自然の猛威を目の当たりにした。2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、人間の想定、防災対策の範囲を大きく超える規模であったことで、“未曾有”という表現が頻繁に使われた。

本文を読む

vol.9

人間や社会の未来

テクノロジーの未来を考えることは、人間や社会の未来を考えることである。テクノロジーの進化によってあぶり出される人間や社会の本質というものがあり、僕の関心の比重もそこに置かれている。いや、むしろそれゆえにテクノロジーに関心があると言っても過言ではない。

本文を読む

vol.8

仮想通貨

貨幣は社会を形成する重要なモノとしてはるか昔より存在し、人間は善くも悪くもそれに振り回されながら生きてきた。そんなところに、新たに「仮想通貨」という概念が登場した。一般的に、オンラインの中で何らかの経済活動を行うことができるものを仮想通貨と称する。この仮想通貨、当初は現金の換算やほかのサービスで使用するような汎用的価値は持たず、オンラインゲーム内で武器や道具を購入したりする、あくまでもバーチャルな通貨であった。

本文を読む

vol.7

今日の不可能は、明日の可能

そもそも世の中は、科学でも未だ解明されていないことだらけである。だからこそ、「そんなことはあり得ない」「無理に違いない」という、頭ごなしの否定もどこかむなしい。現にテクノロジーの世界では、不可能だと言われていたことがあっという間に可能になる。

本文を読む

vol.sp5

鈴木大地×小川和也「スポーツとテクノロジー」

デジタルマーケティングの第一人者・小川和也さんによる『ソトコト』の人気連載「テクノロジーは、人間をどこへつれていくのか」の特別版!今回はスポーツ庁初代長官の鈴木大地さんをお訪ねして、「スポーツ」と「テクノロジー」についてのワクワクトークが始まります!

本文を読む

vol.6

左脳と右脳の視点

「人工知能の開発は人類の終わりを意味するかもしれない」。イギリスの理論物理学者であるスティーブン・ホーキング博士は、かねてより、人類へそのような警告を発している。超高性能の人工知能を開発してしまうと、それは自立し、加速度的に自らを再設計していく。

本文を読む

vol.5

自らの身体性

「身体性」というものを強く意識するようになった。四六時中、スマートフォンで誰かとコミュニケーションをとり、オンラインのサービスを利用する。さらにテクノロジーにまつわるビジネスをしているのだから、それはもう、電子的なオーラが僕の身体を思いっきり包み込んでいる。

本文を読む

vol.sp4

天野 篤×小川和也「医療とテクノロジー」

デジタルマーケティングの第一人者・小川和也さんによる『ソトコト』の人気連載「テクノロジーは、人間をどこへつれていくのか」の特別版!今回は心臓外科医の天野篤さんをお訪ねして、「医療」と「テクノロジー」についてのワクワクトークが始まります!

本文を読む

vol.sp3

鎌田浩毅×小川和也「火山学とテクノロジー」

デジタルマーケティングの第一人者・小川和也さんによる『ソトコト』の人気連載「テクノロジーは、人間をどこへつれていくのか」の特別版!今回は地球科学者の鎌田浩毅さんをお訪ねして、「火山学」と「テクノロジー」についてのワクワクトークが始まります!

本文を読む

vol.sp2

下村博文×小川和也「教育とテクノロジー」

デジタルマーケティングの第一人者・小川和也さんによる『ソトコト』の人気連載「テクノロジーは、人間をどこへつれていくのか」の特別版!今回は下村博文文部科学大臣をお招きして、「教育」と「テクノロジー」についてのワクワクトークが始まります!

本文を読む

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.