ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

Radio SOTOKOTO

オオヤユウスケ
東京からベルリンへ。 photographs & text by Yusuke Oya

アーティストが、制作の場を変える時、作品はどのように変容するのか。Polarisやohanaでも活動するオオヤユウスケさんは、今年2月、拠点をベルリンへと移した。かの地で見たもの、聞いたもの。次の作品につながるかもしれない、いくつかのピースをどうぞ。

ベルリンへ移住。

皆さん、こんにちは。オオヤユウスケです。この度、日本からベルリンへ引っ越しました。新たな世界、音楽、視点、思想への欲求。さらなる進化、深化のため。そして何より、人生を楽しむために! 今回は、ベルリンにやってきた僕自身が感じた「風景」「現象」を、言葉と音と写真で少しお伝えしたいと思います。

1989年のベルリンの壁崩壊、1990年東西統一。今年はそれから20年。統一後のベルリンは、多くのアーティストが集まり、アート、ファッション、音楽などが胎動・発展、開花している今まさに魅力的な街です。とにかく街に音楽が溢れている! クラシック、テクノ、ジャズ、現代音楽、サウンドアートなどなど。音楽好きな方は街に降り立った瞬間きっと胸ときめくはず! 自分もやられました! 特にうれしいのが、日本ではすっかり減ってしまった街のレコード屋さんが至るところにあること。店主の想いが感じられる個性的な店ばかりです。ドイツでは改めてレコードの価値が見直され、自分の手で触れる新たなSlowなメディアとして発展しています。

そして、自分が最も魅力的に感じたのが、街に緑が溢れているところ。これが本当に首都なの? というぐらい緑中心の街造り。ドイツは、過去の深刻な環境汚染という苦い経験を通して、早くから市民自身による国への厳しいチェック体制、環境への配慮が身に付いているようです。街には「ビオ屋」(オーガニックショップ)もたくさんあります。食品の安全、社会保障の充実、環境もいいし、そのせいか皆どこかリラックス。人生楽しむ~! が中心にあるような気がします。

先進国でありながらも、何でこう出来るんだろう。僕もビール片手に公園でrelax~、次作の構想をもみもみしながら……。

そして、SPENCER始動。

ここ数年プロデュース作業、映画音楽制作などが中心だったのですが、今年2010年より、オオヤユウスケのソロユニット“SPENCER”がいよいよ始動します。ライブ、リリースなど控えておりますのでお楽しみに! 次号で、SPENCERのインタビューを予定しておりますのでそちらもお楽しみに。

特別付録CDのこと。

『ソトコト』6月号のCDは、「ベルリンのとある一日」をテーマに制作してみました。オオヤ自身が歩いたベルリンという街のサウンド、空気、そして曲作り風景などをスケッチしてみました。何かをしながらでもよいので、どうぞぼんやりとしながら遠くベルリンの街に想いを馳せていただけたら幸いです。ではまた。

今月のpodcast collectionは、オオヤユウスケさんがベルリンでフィールドレコーディングしたサウンドをお届けします。『ソトコト』CD、全9トラックの中から、ここでは、ある地下鉄の、音の景色をお楽しみください。

photographs & text by Yusuke Oya

<収録トラック>

  • Sybway(U2)/Rosa-Luxemburg-Platz~Mendelssohn-Bartholdy-Park
SPENCERファーストライブ決定!

7月10日(土)
東京都現代美術館(東京都江東区三好4-1-1)
*韓国、京都でも公演予定!

プロフィール

オオヤユウスケ●1974年生、横浜出身。ベルリン在住。97年、バンドLaB LIFeでデビュー。2000年、Polaris結成。05年、原田郁子、永積タカシとohana結成。ハナレグミなど他アーティストのプロデュース、映画音楽制作、テレビナレーションなどを行う。2010年、ソロユニットSPENCER始動。

オオヤユウスケBlog:http://oyayusuke.blog.shinobi.jp/
twitter:http://twitter.com/yusukeoya
SPENCER official web スタート!

バックナンバー 一覧

掲載号

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.