ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

50人による50通りのマイチェア

Daikon Theatre

こどもイスシアターへようこそ

「紙管こどもイス」というお題から、「子どもと一緒に遊べる人形劇のステージ」をつくってしまう発想に脱帽。DVDを観ると、「みんなで仲良くしよう」という彼らの表現の根っこが見て取れる。
クリエーターからのメッセージ

探検家ってなんだか知っていますか?何かについて研究し、それを求めて色々な場所に足を運ぶ人。君の好きなものをよーく観察すれば、きっとみんな探検家になれると思います。移動することなく、まったく違う世界へ旅行するような感じ。世界はすごく大きいものばかり。雲や空もとても大きい。君がもし小人のように小さかったとしたら、花だって、とても大きなものでしょう。じっくりと観察したら、見るものの中に引き込まれ、旅するような気分を味わえます。観察するもののしくみが、きっとよくわかるでしょう。それには少し時間がかかったり、誰かに説明することは難しいかもしれません。自分なりの方法で、じっくり取り組むとよいでしょう。

私たちは一緒に遊べる人形劇のステージを作りました。この劇場は、私たちが組み立てイスをまじまじと観察してから、他の組み立て方を考えつきました。この劇場で遊ぶときの役者にダイコンを使ったので、「ダイコン・シアター」と呼んでいます。それから「ダイコン」は、アルゼンチンの言葉では「馬鹿げた」という意味です。馬鹿げていることって、賢くあることと同じくらい大切なことでしょう。

Do you know what an explorer is? It’s a person who looks for things to learn and goes to places looking for them. We think we can all be explorers, if you look closely at the things you like. It’s like traveling without moving to very different worlds. The universe is very big in every direction: think of how big a cloud is, or the sky, or even a flower if you were very, very small. So, if you look at things with patience you can feel travelling inside them. When you do that, you will understand things, how they work. Maybe it will take time, or it will be hard to explain to others. We think you will, in your very own way, at your very own time.

We have made a puppet stage for you to play with. This theatre is what happened when we looked very closely at the chair and thought of other ways it could be put together. We call it Daikon Theatre because we used a daikon as a character to play with it, and because the word for daikon in our lenguaje means ‘silly’. Being silly is as important as being smart.

Mejunjeさんからの作品MOVIE
「DAIKON THEATRE vol.1」
You need Flash player 8+ and JavaScript enabled to view this video.

mejunje
アーティスト
写真 : Taichi Manabe

めふんへ●アルゼンチンのアーティストであるジュリアン・ガットとメルセデス・ヴィラルバによる共同研究プロジェクト。普段、当たり前の事として私たちが接しているものたちについて学ぶことに興味を持つ。

みんなで鳥を探してみよう

「彼らは自分たちでデザインしたものを、自分たちでシルクスクリーン印刷しているんです。『バードランド』という鳥がモチーフの布で。今回はそれをイスの紙にプリントしていますね。鳥を探してみてください」(ユトレヒト・ユトレヒト・江口さん)
クリエーターからのメッセージ

子供達!元気に楽しく生きて行こう!!

spoken words project
テキスタイルデザイナー

すぽーくん・わーず・ぷろじぇくと●『spoken words project』は、飛田正浩が主宰するファッションブランド。手作業を活かした染めやプリントを施した服作りに定評がある。

“Choosing”

ホワイトカンバス

クレヨンを合わせる、という普通の発想のなかで、敢えて何も描かず、真っ白のままにしているところがすがすがしい。何を埋めるべきなのか、想像だけで日が暮れそう。
クリエーターからのメッセージ

イスはイス。イスはベッド、小屋、テーブル、カップボード、棚。
イスは座るため。眠るため、生活するため、食べるため、寝ころぶため、隠すため、昇るため。
イスの中、イスの上、イスの下、イスのまわり、イスの後ろ、イスとのところ、イスとして、イスで。
背中を床に、足をイスの上に。

イスを描く、イスを考える、イスをデザインする、イスを調達する、イスを見つける。
のこぎりで切る、縫う、ねじる、くっつける、組み立てる、打ちつける、塗る、飾る。
ガラスのイス、プラスチックのイス、木のイス、食べ物の、紙の、竹の、柳の、雪のイス。
学校イス、盗まれたイス、鉄のようなイス、毛むくじゃらのイス、あたたまった座面。
実用的な、美しい、シンプルな、小さな、みにくい、古ぼけた、流行の、もしくはそうではないイス。

脚が1本、2本の脚の上に、3、4、肘掛け、背もたれ。
つり下げられたイス、揺りイス、イスかご、車イス、空飛ぶイス。
リフト、山積みのイス、便座にすわる。石の上、木の幹に座る。

カラフルな、無色の、きれいでピュア。
トマトの赤、レモンの黄色、木の茶色、黒、白、黒と白。
温室の緑色、オレンジのオレンジ色、パンやの白色、
煙突掃除の黒色、消防署の赤色。

青くてさみしい一脚のイス、ペアのイス、家族のイス、イスの工場。
わたしのイス。あなたのイス。公共のベンチ。議長のイス。

A chair is a chair. A chair is a bed, a hut, a table, cupboard, shelf.
A chair to sit, to sleep, to live, to eat, to lie, to hide, to climb.
In a chair, on a chair, under, around, behind, at, as, with a chair.
Your back on the floor and feet on the chair.

Drawing, thinking, designing, financing, finding a chair.
Sawing, sewing, screwing, gluing, joining, nailing, painting, dressing.
A chair of glass, of plastic, of wood, of food, paper, bamboo, wicker, snow.
School stool, stolen stool, steely stool, hairy chair, heated seat.
Practical, beautiful, simple, tiny, ugly, retro, fashionable or not.

One leg, on two legs, three, four, arms, back.
Hanging chair, rocking chair, sedan chair, wheelchair, flying air chair,
chair lift, a pile of books, sitting in the toilet. To sit on stone, on stock of a tree.

Colourful, colourless, clean and pure.
Tomato-red, lemon-yellow, wood-brown, black, white, black-and-white.
Green for greenhouse, orange for orangerie, white for bakery,
black for chimneysweeper, red for fire station.

One chair blue and lonely, a pair of chairs, a family of chairs, chair factory.
My chair, your chair, public bench, chairman’s chair.

ANU TUOMINEN
アーティスト

あぬ・とぅおみねん●東京、ブリュッセル、パリ、ストックホルムなどで個展。フリーマーケットで物を集めたり、かぎ針編みをしたり。作品集「Thinkables」。海に浮かぶ岩の島と、ラップランドの最北にある小さな森の小屋がすばらしいのです!

つながる・はしる・てながざる のイス

コミュニケーション・ツールです

「コミュニケーションが彼女の作品のいつものテーマ。今回も2つのイスがつながっているということが大切なモチーフになっています」(ユトレヒト・江口さん)。人との関わり合いから想起されるイメージを、もっとも可愛らしく表現したイスだ。
クリエーターからのメッセージ

友達や、お父さん、お母さんをさそって、イスにすわってみてください。
おさるの手が、前のおさるのパイナップルをとろうとすると、イスがつながります。つながったまま、前にも後ろにも、横にも動きますよ。
おさるの手をとるところから、ぜひ、始めてみてください。
だれかといっしょに、手も足もうごかすと、イスがもっと楽しくなると思います。

インタビューはコチラ

村山 華子
美術家

むらやま・はなこ●コクヨとのノート開発のほか、近年ではコンテンポラリーダンス舞台のアートディレクションも複数手がける。

とにかく座ってみて!

本当に座ったまま動きます。「ええ~、た、楽しい~!」(ユトレヒト・江口さん)。
クリエーターからのメッセージ

もしかしたらこのイスが素敵な場所につれていってくれるかも!

児玉 裕一
映像ディレクター

こだま・ゆういち●CMやMVなどの演出を手掛ける。CAVIAR所属。

映画みたいな人生はいかが?

2脚分の紙管だけを使って、見事なディレクターズ・チェアをつくり上げた手腕に感服。カチンコ付き。
クリエーターからのメッセージ

みらいのかんとくたちへ

まほうのことば よーい、はい!かっと!おーけー!
まほうのいす

For all future directors

Cast a spell!
Action! Cut! OK!

SHIMURABROS.
映像作家

しむらぶろす●ユカとケンタロウによる姉弟ユニット。映画をベースに新たなメディア表現を試みる現代美術家。

snowflake

ゾウが乗っても大丈夫?

長方形の紙管を60度だけ傾けた菱形にして、逆に強度が落ちるところを逆手にとって、立てに並べることでとてつもない強度を持ったスツールを実現させた。美しい幾何学模様にも圧倒される。
クリエーターからのメッセージ

2つ分の「じぶんでつくる紙管こどもイス」の紙管をつぶして、新しい紙管こどもイスを作る仕組みを作りました。

60度は正三角形が持っている形。真ん中から順番にくっつけていくと、自然といろいろな三角形や六角形が、まるで雪の結晶(snowflake)のようにできていきます。

物を作るときに、しくみから考えることで、身近にあるものから全く違うものを作りだすことができます。

NOSIGNER
プロダクトデザイナー

のざいなー●様々な領域のデザインを通して匿名で社会活動をしています。

カミカミカミ
(紙、髪、神)いす

カミがかってます

「う~む、コメントが難しいですね……。もともと芸妓さんということから、紙=髪という発想が生まれたのかもしれません。まさにカミがかってます(笑)」(ユトレヒト・江口さん)
クリエーターからのメッセージ

人間のかみの毛は毎日100本ぬけます。
毎日どこかでたくさんの動物が人間が毛を使うために殺されます。
どこかの国のまずしい村の女の子は教科書を買うためにせっかくのばしたかみを切って売ります。
人間のかみの毛は動物におとらないくらいきれいであたたかいです。
物を大切にするとそこには神様がやどります。
このいすは使い古した紙とかみの毛で出来ていて
そこに神様がやってきて座っています。

花代
アーティスト

はなよ●芸妓、モデル、音楽活動を経て、娘・点子が成長していく日常風景や体験的感覚を、コンテンポラリーな幻想的色彩で写真にする創作活動を行う。

毛並みが違います

本物の毛皮をコラージュした作品。「加茂さんは独創的なヘアメイクをすることで知られています」(ユトレヒト・江口さん)。
クリエーターからのメッセージ

ナニに見えますか?

加茂 克也
ヘア&メイクアップアーティスト

かも・かつや●モッズ・ヘア所属。国内外のファッション誌、広告、ファッションショーなどで活躍。

本当の面を探しています

スコロクトという「本当」を探す架空の“いきもの”が各面に描かれている。正面は紫、青、黄を中心としたカラフルな色づかいだが、側面と背面はそれぞれ赤、緑、水色のトーンで統一されている。どの面が本当? つい問いかけたくなるイスだ。
クリエーターからのメッセージ

ツン!
デレ!がぁぁぁぁぁっぁっっぁぁあっぁっぁっぁぁっぁぁっーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

skoloct
アーティスト

ファッションやプロダクトのデザイン、壁面アートなど、マルチに活動するアーティスト。作品ではしばしば、SKOLOCT(スコロクト)という架空の”いきもの”がモチーフとして登場する。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.