ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

ソトコトLOHAS塾 SOTOKOTO LOHAS JUKU

講座内容

残布でつくる湯たんぽカバー

残布をかわいく楽しく有効活用・アップサイクルするワークショップです。

cikolataのデザイナー・大石さちよさんと一緒に、環境に優しい冬の防寒アイテム、湯たんぽのオリジナルカバーを作ります。カバーを顔に見立てて、目や鼻、口を付けたり、髪の毛を付けたりしてお人形のような湯たんぽカバーを作りましょう。冬が終わったらA4サイズの書類ケースとしても使える便利な仕様です。

このワークショップの収益は、森林保全団体more treesに寄付されます。

企画協力:三陽商会

残布でつくる湯たんぽカバー

日 時:
2013/1/29(火) 19:00~21:00
参加費:
1,500円
内 容:
 

[必要な持ち物]
* 使い慣れた裁縫道具があればご持参ください。
 (お持ちでない方にはお貸出しします)


[注意事項]
小さいサイズの湯たんぽを入れることを想定したカバーを作ります。お手持ちの湯たんぽのサイズが大きい方は寸法をあらかじめ計って来てください。


[お支払いについて]
* この講座の参加費は、当日払い(現金のみ)となります。


[開催場所]
ソトコトLOHAS塾
東京都中央区築地7-12-7 築地FTSビル4F
»アクセス

講師プロフィール

大石さちよ(cikolata) おおいし・さちよ(チコラータ)

大石さちよ(cikolata) おおいし・さちよ(チコラータ)
金沢美術工芸大学を卒業後、渡英。London College Of Fashion留学。テキスタイルデザイナーのHikaru NoguchiやMarjan Pejoskiの元でアシスタントをしながら、cikolata(チコラータ)として服を作り始める。帰国後は数社のアパレル会社でデザイナーとして勤務し、2008年に独立。現在はニットを中心に人形、アクセサリーなどを展開している。ブランドのシグネチャーでもあるニットを使った人形は、今でもアトリエの家庭用編み機で一点一点手作業で作っている。
http://www.cikolata-cikolata.com/

お申し込みの前に
ご不明な点がある際は、『よくある質問』や各講座の『注意事項』をご確認の上、ご連絡ください。ご返答にお時間を頂戴する場合があります。
お問い合わせ先
お電話でのお問い合わせ
株式会社木楽舎 LOHAS塾担当
TEL:03-3524-9572

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.