ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

地方で起業するローカルベンチャー

2015年7月号[特集]地方で起業するローカルベンチャー

月刊ソトコト
2015年7月号 No.193

6月5日(金) 発売
定価823円(税8%込)

地域を豊かにする共感の仕事術!

「ローカルベンチャー」とは、地域にあるものを上手に発見して、新たな価値観を持ったビジネスをつくること。そう、自分の視点で発見することが大切です。村のお風呂屋さん、出張もする酒屋さん、大きな規模の業種ではないけれど、互いが互いを呼び、コミュニティが広がっていくことも。
ローカルベンチャーを始めた人たちの特徴は、「好きなものへのこだわり」。こだわりが魅力的な仕事をつくり、共感から顧客が生まれます。地域が多様で豊かな場所になるためのローカルベンチャーは、日本の未来のビジネスの大きな可能性を秘めています!

SOLD OUT

一部の電子ストアにて電子版の販売は継続して行っています。
取り扱いストアはこちら

地域を豊かに変える、共感の仕事術!
地方で起業する
ローカルベンチャー
Local Venture
ローカルベンチャー発祥の地。
岡山県・西粟倉村で
起きていること。
歴史、自然、おいしい食べもの、美しい町並み……。
大崎下島には、
ビジネスのタネがいっぱいあります!
好きな場所で、好きな仲間と。
千葉県・九十九里で生まれた、ピーナッツの物語。
茨城・常陸大宮に移住して、お店を構えました。
地元育ちの酵母で。
小さな一歩から、積み重ねていく。
友廣裕一さんに聞く、ローカルベンチャーの始め方。
本州最北端、下北半島・大間から世界を変える!
あおぞら組のまちおこしゲリラってなんだ?
花という“言語”を介して、人とつながる。
旅する花屋『ハヤシラボ』。
地域で働くことで、仕事の幅が広がる。
「ローカルジャーナリスト」という仕事。
チャンスをチャレンジに変える!
ビジネスコンテスト列伝。
伝統も守り、リードもします、カンボジアの胡椒店。
ひとつの畑から世界に広がる『クラタペッパー』。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.