ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

あたらしい経済

2015年4月号[特集]あたらしい経済

月刊ソトコト
2015年4月号 No.190

3月5日(木) 発売
定価823円(税8%込)
オンラインで購入する

みんなで未来を考えられる経済をつくる!

銭湯経済、くさる経済、定常経済……、経済というとムズカシそうですが、価値観が大きく変わろうとしている時代、そこにはどんな「経済」が生まれようとしているのでしょうか。科学や数値ばかりを追うことが、誰にとっても最良の指標と考えられる時代の空気は希薄となり、それよりも共通の価値観や、気持ちとしての評価、また拡大ではなく安定などといった視点に重きが置かれ始めています。そこには社会をデザインする視点も欠かせません。
誰にとっても未来を考えられる経済をつくる。あたらしい経済をみんなでデザインしませんか。

みんなで未来を考えられる経済をつくる!
あたらしい経済
大雪に閉ざされた池谷集落より。
田舎と都会をつなぐ、経済のかたち。
郡上八幡、諸橋さんの挑戦!
つないでつくる、郡上木履。
気持ちの輪を大切に。
空間デザインユニット『medicala』が考える、“友達経済”。
『ワールドおさがりセンター』潜入ルポ。
これからの新しい物々交換スタイル!
経済原理に見放された家から見えてくること。
「かやぶきゴンジロウ」で考える地域と経済。
「社会的共通資本」の観点から。
岡部明子さんの、地域と経済論。
取手・井野団地本店にて!
『とくいの銀行』が教えてくれる、もうひとつの方法。
優しさの連鎖で生まれる「ギフト経済」を体験しよう。
レストランの食事代は、前のお客さんからの“贈り物”。
経済やお金を考える本と映画、タイプ別テストつき!
あの人に聞いた、あたらしい経済の話。
若者とお金を、地元に環流させる方法。
児玉光史さんの、地元愛の経済論。
これからは“おすそわけ”の時代!
「なまえのないおかしなマルシェ」とは?
地域通貨「ぶんじ」で「ありがとう」の気持ちを届ける。
『クルミドコーヒー』店主・影山知明さんに聞く、
ローカル経済学。
楽しく賢くオシャレしたい人に向けて。
ファッション・シェアリングの時代へ。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.