ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

人とつながる家

2013年9月号[特集]人とつながる家

月刊ソトコト
2013年9月号 No.171

8月5日(月) 発売
定価823円(税8%込)
オンラインで購入する

家の役割は、「つなぐ、広がる、深まる」へ!

シェアハウスの登場から、家への考え方がよりソーシャルな方向へと進んでいます。
たとえば、アサダワタルさんが提案する「住み開き」。住居を部分的に一般に開放することで、日常の中に交流時間が生まれます。一部オープンな環境へ。家は人を守るのと同時に、人がつながり、育つ空間になりました。
次号では「気持ちよくシェアして暮らす家」をテーマに、さまざまな家のあり方を取材していきます。シェアするのは、エコな環境や、ソーシャルな関係性。家族、友人、仲間。住みよく暮らしやすい、これからの家の暮らし方を見つけましょう!

職×住×公の、入れ子構造!?
アサダワタルさんの住み開き2013。
家も町も喜んでいます。
建築家・中西道也さんの自然、人、循環、再生の建物哲学。
“考えたくなる思考”を生む建築家、
谷尻 誠さんのつながる家論。
4人の建築女子に聞きました。
つなが~るズの、くさる家。
自分に合うコンセプトに共感!
ますますおもしろいシェアハウス。
人が集まるきっかけに。
つながるインテリア。
新しい宿泊のカタチ、できてます!
最新ゲストハウス案内。
アクティブな生活のための、パッシブなデザイン。
窓を開いて、シェアする暮らしへ。
環境、経済、そして子どもにも安心。
無電自動ドアが社会を変える!
永く使える、変えられる。
ひらいて、つながる無印良品の家「木の家」。
これからの日本の住宅のスタンダード。
ひらく家は、強い家。
分かち合うことはこんなにも楽しくて有益だ。
今が旬、世界のなんでもシェア生活。
無料で他人の家に住む? 自分で作る、新たな実家。
私のルームメイトは、86歳。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.