ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

日本を元気にする 九州の100人

2011年5月号[特集]日本を元気にする 九州の100人

月刊ソトコト
2011年5月号 No.143

4月5日(火) 発売
定価823円(税8%込)

全線開通が話題の九州新幹線。次号は「九州人」に焦点をあてた、一冊まるごと九州の大特集です。

東京では生まれない、この土地から発せられる、うねるような潮流を「外交」「農村」「コミュニティ」「環境」「食」のそれぞれの分野で勇躍する100人の九州人に徹底取材。
日本の環境テクノロジーをアジアに売り込む福岡人、複数の犬を使い、巻き狩りを行う大分の狩猟人、綿々と続く焼き畑文化を残す宮崎の村人、鹿児島発の有機コミュニティ経営者などなど、停滞する日本を大きく持ち上げる好例ばかり。
古代日本人のルーツ、九州を玄関口に、新しい社会のデザインを牽引する九州人が登場します。

SOLD OUT

一部の電子ストアにて電子版の販売は継続して行っています。
取り扱いストアはこちら

西高辻信良[太宰府天満宮宮司]×伊東順二[プロジェクトプランナー]
なぜ九州が今、おもしろいのか?
part1 農村人 tradition protectors
縄文時代から続くおだやかな営み。焼き畑の文化をいつまでも。
椎葉クニ子焼き畑農家[宮崎県]
人口150人の島での挑戦。
山地竜馬 「へきんこの会」代表理事[鹿児島県]
part2 コミュニティ人 community builders
皆をつなぐ場所をつくりたかった。おかみのいる百貨店の大英断。
玉川 恵 『丸屋本社』代表取締役社長[鹿児島県]
壊さないで! 古い建物は救える。
山野潤一 『サンワ工務店』代表取締役[熊本県]
part3 外交人 social connectors
東京を飛び越えてアジアまで。日本のグリーン技術を世界へ。
飯塚 誠 『アジア低炭素化センター』技術移転マネジャー[福岡県]
世界中の木工所がうちの工場です。
関 文彦 『関家具』代表取締役[福岡県]
JR九州×デザイン×旅
列車が、記憶に残る旅を演出する。九州から始まる、新しい旅のスタイル。
パワーピープルの推薦です。
九州パワースポット7。
part4 環境人 environmental balancers
経済活動と環境保全の両立。スギ・ヒノキ林で、生物多様性の森を。
森 紘喜 宮崎中央森林組合代表理事組合長[宮崎県]
桜の花が、街を、人を、豊かにしていく。
西川通子 再春館「一本の木」財団理事[熊本県]
part5 食人 food defenders
球磨川流域の食と人。ひまわり亭に日は昇る。
本田 節 『ひまわり亭』代表取締役[熊本県]
行動、感動を通じて食のあり方を変える。
佐藤剛史 九州大学大学院農学研究院助教[福岡県]
ここは野生と本能が残る大地である。
大分の山中、イノシシを追う、一人の男、7頭の犬たち。
自然のものに、無駄なものはない。
「わさもん」の心で作る美のための製品。
  • 別冊付録 チビコト
    すこやか生活習慣国民運動 Smart Life Project

  • 別冊付録 チビコト
    Cの時代からNの時代へ 監修:福岡伸一

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.