ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

世界をよくする金融学

2011年2月号[特集]世界をよくする金融学

月刊ソトコト
2011年2月号 No.140

1月6日(木) 発売
定価823円(税8%込)

金融ほど、誰にとっても、日々の生活や仕事に不可欠なサービスはありません。同時に金融ほど、一般の人間からその真実の姿が見えにくいものもありません。あたかも、深い森の奥に潜む精霊のように、容易にその姿を現そうとしないその一方で、バブル崩壊、リーマン・ショック、欧州の金融危機と続く金融の波紋は人々に一層の不安と、そこに邪悪な原理があるかのような懸念を与え続けています。

「金融」の正体を知りたい。それによって金融危機をもたらした「銀行」たちをリ・デザインすべき時ではないか。そう思い、世界の賢者の声を聴いてみることにしました。そして、ニューヨーク、ロンドン、東京をめぐる旅が始まります。わかりにくい金融の問題に興味が持てる基礎知識を満載。また、金融に携わる人々が読んでみても感心の大特集です。

SOLD OUT

一部の電子ストアにて電子版の販売は継続して行っています。
取り扱いストアはこちら

現実金融編
「金融」を巡る旅。
world wide interview 1
ジリアン・テット
フィナンシャル・タイムズ 米国マネージング・エディター
世界をよくする金融技術を!
world wide interview 2
アラン・モーガン
マッキンゼー・アンド・カンパニー 名誉ディレクター アドフィスコ会長
金融にはグローバルとローカル、2つの顔がある。
world wide interview 3
内藤純一
前・金融庁総務企画局長 アビームコンサルティング常勤顧問
日本の金融機関にチャンスはあります。
world wide interview 4
当麻茂樹
新生銀行 代表取締役社長
多様な価値観の中で、つねに新しくあれ。
現実の金融を巡る旅から戻って。
銀行を「リ・デザイン」するQ&A。
各分野を引っ張る、若きトップランナーたちが登場!
日本のリスクファイター11人。
津田博史/小田信之/嶋田康史/森本祐司/大久保 豊/海野 基/伊藤敬介/稲葉大明/山内浩嗣/金澤敏幸/藤井健司
福岡伸一×大庫直樹対談。
生物多様性と金融界の多様性。
『悪貨』著者の島田雅彦さんに聞く。
お金の価値はどうやって決めますか?
環境金融編
環境と人のためのグリーンな金融。
自然を守るにも、お金は大事です!
地球っていくらですか?
TEEB/GEF/CEPF
知っておきたい、グリーン金融のこと。
心温まる、金融のお話。
こんなに感動的な金融機関もあるのです。
グリーンな金融機関ベスト・セレクション
トリオドス銀行/ニュー・オルタナティブス・ファンド/オイコ・クレジット/グリーン・センチュリー・ファンズ/ノルウェー政府年金基金―グローバル
気軽にできる、地球目線の資産運用。
環境や社会に貢献できる「SRIファンド」って?
金融商品も、エコかどうかで判断する時代。
グリーン金融インタビュー 藤井良広
小さな芽でも、長く応援します! 環境と経済をつなぐ「環境格付融資」とは。
金融力で、地球の未来をデザインする。
多様化する金融のあり方。
オルタナティブ金融の紹介。
キーヴァ/イスラム金融
サラヤの仕事。
次世代を幸せにするお金の使い方

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.