ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

sotokoto interview

KEYWORDSで絞り込む

vol.152 五十嵐泰正

いがらし・やすまさ●筑波大学大学院人文社会系准教授、「安全・安心の柏産柏消」円卓会議事務局長。専門は都市社会学・国際移動論。柏で音楽や手づくり市などのイベントを数多く行ってきた「ストリート・ブレイカーズ」に2005年より参加、まちづくりに実践的に関わる。近著に『みんなで決めた「安心」のかたち』(亜紀書房刊)。

vol.151 大木洵人

おおき・じゅんと●1987年群馬県出身。慶應義塾大学環境情報学部卒。学生時代に手話サークルを立ち上げ、その後手話通訳サービスを事業化。2010年、NEC社会起業塾イニシアティブ2010年度メンバーに。シュアールグループ代表。12年、アショカ・フェローに。世界経済フォーラムグローバルシェイパー。http://shur.jp

vol.150 アハメド・モハメッド・アリ

1929年サウジアラビア・マディーナ市生まれ。イスラム開発銀行総裁。カイロ大学修了、ミシガン大学修了、ニューヨーク州立大学卒業後、教育省で役職を歴任。アブドゥラジズ大学で教区牧師を務めた後、教育省副大臣。75年にイスラム開発銀行総裁に就任。93年にイスラム世界連盟及びマッカル・マッカラマ事務局長を務め、95年に再び現職に就任。

vol.149 高橋尚子×松本薫

2012年夏のロンドンオリンピックで日本人初の金メダリストとなり、国内を大いに沸かせた柔道家の松本薫さん。そして、シドニーオリンピックで金メダリストとなった高橋尚子さん。
金メダルをとったからこそ見える光景とは?
頂点に立った二人の対談が実現しました。

vol.148 佐藤恒平

さとう・こうへい●1984年福島県出身。山形県・朝日町情報交流推進員、同観光協会理事。非主流地域振興研究者。高校で学んだデザインの力を「地域おこし」に活かすことを決意して東北芸術工科大学、同大学院へ進学。卒業後、約1年半のサラリーマン生活を経て2010年より現職。全国に通用する地域おこしのモデルづくりを探求。http://www.town.asahi.yamagata.jp

vol.147 渡辺智史

わたなべ・さとし●1981年山形県鶴岡市生まれ。東北芸術工科大学在学中に、東北文化研究センターの民俗映像の製作に参加。2003年、山形県村山市の茅葺き集落五十沢の1年を追う。その後、上京してイメージフォーラム付属映像研究所、映像製作会社で映像製作を始める。08年、フリーに。『湯の里ひじおり──学校のある最後の1年』を監督。現在、鶴岡市を拠点に映像製作を行う。『よみがえりのレシピ』は10月20日より渋谷・ユーロスペースでロードショー、全国順次公開。http://y-recipe.net

vol.146 モハマド・シルワーニ映画監督 イラン イラン式料理本

モハマド・シルワーニ●1973年テヘランに生まれる。テヘラン大学でアートを学んだ後、映画の世界へ。短編映画『The Circle』でデビュー。同作は1999年のカンヌ映画祭「国際批評家週間」に選ばれ、話題となる。以後、短編やドキュメンタリー、長編映画を製作。また、イラン・インディペンデント短編映画協会(ISFA)の代表も務め、ドキュメンタリーや短編の製作に尽力を続ける。

vol.145 ビジョイ・ジェイン

ビジョイ・ジェイン●1965年インド・ムンバイ生まれ。90年ワシントン大学で修士号取得。89年からロサンゼルスとロンドンで実務経験を積み、95年帰国。ムンバイに『スタジオ・ムンバイ』設立。2009年フランス建築協会の世界サスティナブル建築賞、香港デザインセンターのアジア・デザイン賞受賞。10年第12回ヴェネチア・ビエンナーレにて、「ワーク・プレイス」で特別賞受賞。作品は、アルヴァ・アールト・シンポジウムやニューヨーク建築連盟などで紹介される。

vol.144 小沼大地

こぬま・だいち●1982年生まれ。神奈川県出身。一橋大学社会学部・同大学院社会学研究科修了。大学時代はラクロスでU21日本代表に。就職前に2年間、青年海外協力隊でシリアに赴任するなど、独自の経歴を持つ。帰国後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社、人材育成領域を担当。この頃から社会貢献意識の高い社会人のコミュニティ「Compass Point」を主宰する。2011年5月、NPO法人クロスフィールズを設立。企業の社員が新興国で社会問題解決に取り組む「留職」プログラムを推進している。

vol.143 岸本誠司

1971年兵庫県出身。近畿大学で民俗学者の野本寛一氏に師事。2005年に「東北学」を展開する東北芸術工科大学東北文化研究センターに赴任。12年3月まで同大専任講師。現在は山形県飛島に暮らし、「とびしま未来協議会」の事務局として離島振興の業務に従事。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.