ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

sotokoto interview

KEYWORDSで絞り込む

vol.132 中洞 正

1952年岩手県生まれ。東京農業大学農学部卒業。山地酪農家、山地酪農研究所所長。2006年から東京農業大学客員教授。山地で放牧を行うことで、健康な牛を育成する山地酪農を実践している。山林・林野を活用した通年昼夜放牧を提唱し、酪農家の啓蒙に努めている。著書に『幸せな牛からおいしい牛乳』(コモンズ刊)、『黒い牛乳』(幻冬舎刊)など。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.