ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

sotokoto interview

KEYWORDSで絞り込む

vol.138 トゥリ・ムンプニ

1983年インドネシア・ボゴール農業大学卒業。国連開発計画で、都市貧困層に対するコミュニティ・ベースの住宅プログラムに従事。92年、農村地域の電化事業の重要性を改めて認識し、NGO団体「IBEKA」を設立。インドネシア政府と交渉を続けた結果、2002年にはコミュニティ発電によって発生した余剰電力売買の合意を取り付け、04年に中電圧電力の売買が認められる。06年、アショカ・フェロー選出。11年、マグサイサイ賞受賞。
http://www.ibeka.netsains.com/

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.