ソトコト ソーシャル&エコ・マガジン

福岡伸一の生命浮遊

KEYWORDSで絞り込む

vol.84 パンスペルミア説

DNAの情報をタンパク質へと橋渡しする仲介役のRNA。生命が始まった頃、このRNAが一人二役、すなわち、情報を保存し、次世代へ継承するDNAの役割と、化学反応を触媒するタンパク質の役割、その両方を担っていたのではないか。これが「RNAワールド」仮説である。

vol.83 RNAワールド

卵が先か、ニワトリが先か。この問いのミクロ版が、DNAが先か、タンパク質が先か、という問いである。細胞内の反応の実行部隊であるタンパク質はすべてDNAの遺伝暗号に基づいて作られる。だからタンパク質に先立ってかならずDNAがなければならない。

ゴミ、捨てんなよ!

Copyright © KIRAKUSHA, Inc. ALL rights reserved.